https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

仕事

共に歩んできた社員(仲間)とのお別れが来た最後の日はどんな時間が流れた?

  1. マスハマブログ >
  2. 仕事 >

共に歩んできた社員(仲間)とのお別れが来た最後の日はどんな時間が流れた?

では ありがとうございました。お疲れ様でした
うん。それじゃ お疲れ様

といった感じで最後のお別れとなりました

昨日の夜のことです

今まで一緒に同じ飲食店で働いてきた仲間の1人

主任が退職しました

私は長年店長をさせてもらっています

いわばパートナーといった存在の主任

彼とのお別れになった経緯は半月前の話し合いからです

ではたった半月前に一体何があったんでしょうか?

管理者として真剣に話し合うことにした

もうこのまま放っておくわけにはいかん!

と一念発起

私は6年くらいパートナーとなった主任と話し合うことにしました

話の内容は今まで散々伝えてきたことです

お店を

せる

ので主任です!

彼の言動から従業員の不満が多かったのがきっかけなんです

全員ではありませんが働く方達に聞いてまわりました

主任としての仕事ぶりってみんなどう思いますか?

なんと!驚くことに誰1人として褒める人はいませんでした

なので

周りの方達の思いが彼に伝わる内容にしようと思い話し始めたんです

何があったの?

同じ管理者として恥ずかしい内容ではありますが

  • 人を傷つける言葉
  • 批判ばかりの毎日
  • 基本は意地悪が好き
  • 店長がいない時の態度が違う

など数え始めたらたくさん出てきます

今回話し始めるのは何も初めてではありません

私も事細かに注意はしません

っていうか今まで言い続けたのに全く変わってくれない

心のどこかで

また言っても効かないのかもね

って諦めていた部分がありました

最終宣告が3回目だった

そうなんです

今度このようなことがあったら主任を降りてもらうからね

って言うのが今回で3回目だったんです

なので本人も納得していました

何度も同じことで注意されてますもんね

ですって

 

そして話し合った結果は?

今回こそはお咎めなしじゃすみません

普通の社員としてやってもらうけど大丈夫?

自分で決断しなさい

と私は伝えます

どうしたいのだろう?

以前から言い続けた店長の私ですが

先延ばしにした自分の優しさも罪と思った瞬間です

【第一次】どうする?

俺にもプライドがあるので辞めます

って言われました

驚きました

まさか自分から辞めますって言葉が出てくるとは思わなかったんです

しかし

この場は自分(店長)と主任と2人の中の話

幹部の方とはまだ話していないので勝手な判断はまだできません

仕事は好きなんだけど…

と本人は言いますが

それっておしゃべりやら意地悪をすることも仕事に入ってる?

って思っちゃいます

そしてその場は一旦終わりました

「次の日にある幹部を交えた会議で伝える」ってことを告げました

ショックが隠せていません

そうなんです

今まで色々問題を起こしてきていますが

私が幹部の会議でこの話をするのは初めてのことだったんです

そして

経営幹部との会議にてこと詳しくお伝えしました

今回は『人1人』のことなので議題は

彼の話のみと言った異例な会議となります

結果的には今働いているお店の主任としてはもう無理となりました

「今いる従業員さん達にこれ以上迷惑をかけて欲しくない」 と

流石に幹部の方達も真剣な眼差しです

他の店舗に行って普通の社員として頑張ってもらうことに決定しました

移動という結果です

【第二次】どうする?

そして会議の次の日です

私は会議の内容をそのままお伝えしました

今まで長年支えてきてくれたことは本当に感謝してるよ

泣いています

そして

お咎めなしという訳にはいかないから他の店舗に行ってもらうことになったよ
???

急に涙が止まります

キョトンとした表情です

まさかの移動

彼にはまだあと半年の車のローンが残ってます

しかも会社の規定通りに2ヶ月前に伝えてからの退職を希望を伝えていました

その場は真剣な眼差しのまま話は終了です

っていうか私は休みの日だけど

早めに伝えないといけないので出勤して伝えたんですけどね

で?どうなった?

注意されたことを守っていく自信も無いのか?

迷惑をかけ続けていたことにやっと気づいたのか?

全く喋らなくなりました

っていうか

これだけ静かになったというか

これだけ今までしゃべりすぎていたことに自分でも気づいたのではないでしょうか

普段なら自分の気持ちいいようにどうでもいいことを喋り始めていたところが

「今自分がしゃべりたい内容って周りからしたら興味なかったんだ」

「今まで無理やり聞いてもらっていたんだ」

とやっと気づけたのではなかろうか

と私なりに想像しています

今は話しかけても傷心中だろうからあまり話しかけはしないことにしました

出勤最終日の最後は

ジョギング

最終日は月末なので棚卸し中です

自分のすることはもうなくなっているのでただ終わるのを待つばかり

それをみた私は

もう居づらいろうから帰りんさい

と促してあげました

すると今日いる方全員に回って簡潔な挨拶をして帰宅されました

最後は呆気なかった感じで終わることになったんです

今までは辞めていった人の悪口を言っていましたが

自分が言われる立場になろうとは思わなかったと思います

でも安心してちょうだい

あなたほど悪口を言う方はもういませんよ

今回得たものとは?

本人はもちろん

私たちもそうです

普段の行いって意外と自分では気づいてないんです

今回のこういったことを学びとして

自分をもうちょっとでも客観視できる気持ちを持つ

ことが大事に感じました

なので

あーはならないようにしよう!

反面教師としての学びがあればいいかと思います

  • 何も得る気持ちはなく
  • 人の批判ばかりでは

人間力もあげることは難しいのでは無いでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-仕事

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.