https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

思い出

おもちゃが動き出すとってホント?空想を楽しむことも人間(作家)に必要不可欠

  1. マスハマブログ >
  2. 思い出 >

おもちゃが動き出すとってホント?空想を楽しむことも人間(作家)に必要不可欠

昨日までの位置と違う?!

コレは我が家のお手洗いにある飾り達

トイストーリーが好きで集めていたのをせっかくなのでインテリアにしてます

どうしても毎日目につくので眺めていると

おもちゃ達、昨日と見ている方向が違ってない?

そう

おもちゃ達は夜中に動き出して遊びまわっています

私の気が違っているのは言うまでもありません

普通の脳ではいられなくなった現実は否めません

さて、おもちゃ達は夜中に何をしているんでしょう

おもちゃ達の行動

ふだんソファから見上げる場所にあるおもちゃ達

こんな高いところから何ができますでしょうか

動き出すなんて考えられない

同じ部屋にの猫も一緒に住んでます

こいつは事実を知っているはずです

しかし言葉は喋れません

しかも寝るときは大きなオリの中にいるのでこいつからは攻撃はできない

むしろオリの間からおもちゃ達が入ってきて何かをしでかすかもしれません

このおもちゃ達は

  • お手洗い
  • リビング
  • 玄関

に滞在してます

リビング

たぶんこの高いところから降りて

まず猫と会話をします

「やぁ今日はご主人様とたくさん遊んでもらったかい?」

「いやいやいつも通り遊んでもらったんじゃなくって遊んでやったんだよ」

なんて話をしているのかもしれません

そのあとは人間がいないので部屋中を遊び放題です

普段から気になっていたテーブルの上や台所の隙間を散策します

そして明け方になるときちんと元通りに片付けていつもの場所に戻ります

それが彼らの許される唯一の遊び場なんです

お手洗い

ココにも

お手洗いが一番多いんです

彼らは狭い部屋で何をしているんでしょう

まずは上の箱に入っている彼ら

かわいそうですがコレは開けられません

仕方ないので中でジャンケンとかプロレスごっこでもしているのでしょう

棚の上のもの以外にも壁につけている仲間がいるので

彼らと、いろばた会議は間違いないでしょう

窓があるので外の雰囲気がわかります

春夏秋冬の季節を感じているに違いありません

玄関

バズ・ライトイヤーとリトルグリーンマンが隣同士でくつろぎ中

おもちゃ目線だと

こうなります

「たっ高い!でも俺たちは落ちても死なないから平気さ」なんて言いそうです

恐らくですが玄関の奴らは

靴の中に入って匂いを嗅いで主人の体調を分析し心配をしてくれているはずです

そして気遣いを心の中に収めて

黙ってる

コレに着きます

彼らは良くも悪くもひっそりと生活を続けているのです

そう!

全ては空想の世界

良く言えばファンタジーは夢があります

悪く言えば嘘つきであります

比較するから問題が起こるんです

透明人間になんか誰だってなれません

羽もないのに空は飛べません

しかし想像するから面白いんです

想像力があるから高いところから落ちる夢が現実に感じるんです

ビクってね

小さい頃に好きだった映画

私は小さい頃から映画が大好きでした

ジャッキーチェンやブルースリーはもちろん何度も見ていましたが

  • ネバーエンディングストーリー
  • グーニーズ
  • E.T

など、もしかしたら現実にあるのかもしれない!

って本気で思っていました

(ドラゴンボールのカメハメハも出ると本気で思っていた)

今はAIが発達して便利になりました

そして人口がストップしている現在から未来にかけて必要不可欠になるロボットです

レジなんかはセルフになってるところがどんどん増えていってます

ガソリンスタンド、レンタルビデオ、飲食店と多くなってます

そうであると言うことは誰かが想像して

「こうなったら良いなぁ」

を現実にするために皆で考えて実行してきた結果です

人間の想像力って素晴らしいではありませんか

未定次回

同調トラブルメーカー『ですよねサラリーマンそーすけ君』の生活

をお伝えしようと思います

ご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-思い出

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.