https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

便利

タイヤ交換を自分でする方法とは?相場の工賃3,000円を浮かせる方法

  1. マスハマブログ >
  2. 便利 >

タイヤ交換を自分でする方法とは?相場の工賃3,000円を浮かせる方法

自分でタイヤを交換をしてみよう!

今年も桜が咲く季節がやってきました

もう雪は降らないでしょう とタイヤ交換

をします。

普段ならガソリンスタンドや整備屋さん

に行って変えてもらうのですが

仕事の合間で時間が取れたのでお金(小口)

を使わずに変えたいと思います。

途中でジャッキが外れたら

大変なことになるので

ココに注意

必ず平らなところで行いましょう!

緊急用に道具はあります

まずは必要なものを用意しましょう!

新たに買う必要はありません

車の後ろを開けてみましょう

こんな感じになってます

  • ジャッキ
  • レンチ
  • 軍手(ありませんが必ず汚れます)
  • マイナスドライバー(袋に付属してます)

左にジャッキ、レンチ、クルクル回すの

が設置されてました。

回す方向の基本は

時計回りが締める!

反時計回りが緩める!です

順番

この手順で行いましょう

  • ナットを緩める(外してしまわない)
  • ジャッキで持ち上げる
  • ナットを完全に外す
  • タイヤを交換する
  • ナットを締める(対角の順に)
  • ジャッキを下ろす
  • ナットを完全に締める(足で)

終了

(車種によってはタイヤの前輪、後輪と決まってますので調べておきましょう)

女性や年配の方は力が弱いはずなので

レンチをしっかりはめたら

ココがポイント

足で蹴りましょう!

手より足の方が力が強いのでこう習いました

人間の体全体を常に支えているので

足の力を利用しましょう!

ポイント❶足でする

 

必ずレンチはしっかりはめ込んでから

足で回します。

中途半端にはめてあると蹴った時に

外れて飛んでしまう危険性があります

飛んだレンチが人に当たると怪我を

しますし、車に傷がつく可能性もあります

ポイント❷緩める(締める)順番は対角

一例ですが

まず❶を緩めたら次に

❷といきます。次に❸〜❹と

ココがポイント

対角にしましょう

こうすることによって一部に

偏らないので負担をかけずに均一に

行えます。

落ちた時のクッション用でジャッキ横に

外したタイヤを下にしておくと安全です

ホイールを外す

マイナスドライバーを使いましょう

一部ではなく少しずつ全体を外していきます

間違ってタイヤのゴムに刺さないように

しましょう(パンクする)

そして仮止めした後に

ジャッキを下ろして足で締める

キッキッ と音が鳴るまでいくと大丈夫です

コレで完成!

お疲れ様でした〜

ついでにコンセントも直す

中学校の時に授業でちゃんと聞いててよかった

技術家庭科でしたよね〜(男子だけ?!)

ナフコで買います

プラスドライバーを準備しましょう

壊れたプラグです

水に濡れたら感電しますよ〜

ドリフみたいまでいきませんが、、、

プラスドライバーでフタを外すと

こんな感じになってます

こんなんです

右と左に分かれてます

境もあるので必ず引っ付かないように

してください。

さらにプラスドライバーで外します

子宮みたいな形です

後は、はめ込んで締めるだけですので

簡単です

ハイ!完成しました

まとめ

正直今までは『タイヤ交換』

といえばお願いする っていうのが

当たり前と思ってお願いしてましたが

こうやって自分で時間をとってやれば

お金が入りません!

やっぱり知らないよりは

知っている方が人生得をしますし

会話の一つにもなります(ブログネタにも)

お疲れ様でした〜

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-便利

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.