https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

飲食店

飲食店で偶然同時に忙しくなった時の対処法はどうする?【電話対応時】

  1. 挑戦ブログ >
  2. 飲食店 >

飲食店で偶然同時に忙しくなった時の対処法はどうする?【電話対応時】

飲食店で仕事をされている方は「あるある」

の内容ではないでしょうか?

偶然にどうしても忙しさが重なる ことってありますよね?

例えば

  1. 電話が鳴る
  2. お客さんが来店する
  3. 注文が入る
  4. 会計を促される

 

などが同時になる現象…

義務教育の数学で習ったように確率はもちろんあります

こういった場合に瞬時に

どうしたらいいの???

って迷いますよね

飲食店の営業に慣れて入る方は大体が想像できて対処法はわかるかもしれませんが

新人さんや不慣れな方は戸惑います

私は20年以上グルメの回転寿司で働いていて店長をしていますので

こういった時に采配する立場にあります

これが妥当な答え!

って思うことを実行していってるのでよかったらご覧ください

今回の内容で

  • どっちを選んで?
  • 優先順位はどっち?

が伝われば嬉しいです

そして明日からでもバシバシ判断して作業に生かしてくれたら幸い

結果的に行動力がついてくれたら本望です

 

急に忙しくなる時って?【6パターン】

突然訪れるので何と言っても

瞬時に優先順位を決める必要があります

次はいろんなケースをあげてますのでよかったらご参考ください

 

例えばよくあるのが

step
1
お客さんの注文が入ったのと同時に来店されるパターン

もちろん注文をすぐにでも作ってあげたいところですが

まずは売り上げになる可能性を考えたら来客を優先しましょう

 

step
2
会計のレジをしている最中に電話が鳴る

レジです

電話は待ってもらいましょう

最中に出るのは失礼ですよね

 

step
3
生ビールの注文と同時にお会計

迷いそうなパターンですがまずは生ビール

お酒好きな人はお分かりだと思いますがビールは空腹に飲むから五臓六腑に染み渡る

食事でお腹が膨れた後に飲むと酔えません

するとどうしてもすぐに来ないとイライラしてくるのでなるべく早めに作ってあげましょう

 

step
4
会計と同時に来客

来客です

先ほどお伝えしたように売り上げの優先順位を考えるとすでに確定しているお会計より

可能性のある方を優先しましょう

そして来店されたお客さんに戸惑わせてしまうのも失礼

自分が客でも安心して対応してほしいと思うので来客を優先してみてください

 

step
5
レジと同時に来客

タイミングにもよりますがやっぱり来客優先

理由は先ほどと同様

 

step
6
会計(来客)が重なる

順番です

たまに

こっちが先だろ!

ってわがままな客もいますが基本こっちで決めて順番にいきましょう

それくらい理解してもらいます

 

というわけで状況判断が

パッと

出てしかも行動に移せる必要があります

大まかに言えば来客を優先しましょう!

その理由は?

食事中のお客さんはすでに会計ができるので売り上げは確定しています

来客はもしかしたら諦めて帰ってしまえば売り上げにならないかもしれません

すると売り上げを作っていく立場からしたら優先するのはまず来客

っていう感じで総合的に組み立てていきましょう

するといろんなパターンに応用が効くと思いますので実行していってみてください

 

思っていても何も行動できないとアルバイトと同じ

管理者であればガンガン采配していってください

 

ちなみに…

素早い対応が大事ですが正直そこまで早くなくても人間同士ですので

細かく気にする必要はない!って思うのが本音ではございます

表(ホール)に2人しかいない時に!

回転寿司

回転寿司の形はレーンの中に握りて(作り手)が1人

ホールに接客が1人

と言う形です

そんな普段の状態ですがいつものように急に注文が重なります

そこで平日にあった実際のケースがコチラ

レアケース【場合による例】

電話

電話注文を受けている最中です

内容を伝えるのに時間がかかりなかなか電話が終わりません

そんな中で食事が終わったお客さん

私が代わりにレーンの中からお会計をしてあげますが今度は食事の注文が来ます

もちろん食べに来てくれているので作りますが

食べ終わったお客さんはレジで待ちます

そんな時に電話対応の従業員さんが一旦止めて質問があったようで対応を止めます

その時に

とりあえずレジをしてください

とお願いしました

おそらく3分くらいレジの前で待ってもらったので流石に一旦終わらせておいた方が良い

と判断した私

「電話のお客さんはいいんですか?」

と従業員さんから聞かれましたが

両方の状態から優先順位を決めると先にしてあげた方がいいと判断

目の前で待たれているお客さんを優先しました

電話は質問中

レジは食べ終わったのでもう帰りたいところでしょう

天秤にかけてそう判断しました

結果的には最良だったと思っています

大事なこと

瞬時に真剣に答えを出すんです

トレーニングができたらいいのですが

あらかじめ

こういったケースもあることを想定してもいいのでは?

と思います

どうしても飲食店は一般的な食事時間でない時は暇な時間があります

時間に余裕がある時にでも考えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

これが間違ってた!ってことももちろんありますが

そこは同じ人間

常に間違いない判断は難しいんです

しかし上に立つものとして判断力は早い方がいい

もしかすると店長よりも賢い従業員さんだと

早くして!

って思われるかもしれません

すでに思われているとしたら明日からでも自分の力を発揮できるよう

そして納得してもらえるよう判断していってみてください

人生は選択だらけ

上に立つものほど対応の素早さが問われます

やっている行動も見せる回数が増えるほど

信用を持ってくれるかもしれません

間違ってもいい!

って覚悟を持って行動していってみることをオススメします

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-飲食店

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.