https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

飲食店

飲食店あるある!オーダーが集中した時に店長は対応をどうしたらいい?

  1. 挑戦ブログ >
  2. 飲食店 >

飲食店あるある!オーダーが集中した時に店長は対応をどうしたらいい?

いらっしゃいませ
いらっしゃいませ
いらっしゃいませ

あれ?

いらっしゃいませ

どんどん続きます

お店側からしたら来客のタイミングってわかりません

お客さんは食べたい時に食べにくる

そりゃそうだ

私だって客であればそうだし

しかし!

どうしてもお店側として従業員が少ない時ってあります

では来客が集中した時の店員の対応はどうしたらいいのか?

経験者であればわかると思いますが

追われるってストレス溜まりますよね〜

そこで長年飲食店でやってきている私がお伝えする今回の内容

この記事では

  • オーダーが集中して大変な時にどうするか?
  • 少しでもお客さんに嫌な思いをさせないようにできるか?

などの対処法がわかる記事になっています

この記事を読むと

あのオーダーが殺到した時に

  • 冷静に
  • お客さんに嫌な思いをさせずに

対応できる様になります

結果的にあなたが無駄なく対応できる様になり

お〜 すげー

なんて思われる様になったり

時給を上げてもらう根拠になれるかもしれません

 

店員の人数がいる時の対応

仲間

店員の人数がいる時は比較的問題ありません

対応人数が多いと、こなす人数も多いので早く対応できます

可能であれば自分のオーダーが終われば

重なっている人を助けましょう

自分がされて嬉しいことは率先してするのが日本人

誇れジャパニーズ

優先順位を決める

注文は自分の気持ちとは関係なくどんどんやってきます

その時に優先していくのは

やっぱり順番です

先に注文された人から提供するのは当たり前

しかしたまにあるのが

一気に注文されて量が多すぎる一組がいます

この時はある程度持っていったら

次は新たに注文されて待っているお客さんに切り替えます

なぜ?かというと

ある程度の食事が来たら全てを一気に食べれません

であればオーダーを途中で一旦止めて

新たな注文をされたお客さんを優先した方が少しでも早く提供できます

そして次々に注文が来ても全体を見るようにして

瞬時に全体を見る様にしてこなしていきましょう

木を見て森を見ず

です

ドリンク

気をつけたいのはビール

お酒が好きな人(特にビール)はまずドリンクが来ないと嫌がります

って言うのがお酒好きはわかると思いますが

空き腹にアルコールを入れないとまず酔えない!

空腹だからこそビールを煽ると

五臓六腑に染み渡る快感がある!

そして最初にこそ感じる喉越し!

じゃけぇソフトドリンクはさておき

ビールは要注意なんじゃ

お一人様を優先する

ではなぜお一人様を優先するのでしょう?

食事をする話し相手がいないからです

話し相手がいると会話があるので気も紛れます

最近はスマホがあるのでまだいいですが

会社員で時間がなく、さっさと食べ終わりたい人だっています

経験してますが

明らかにイライラされてるのが見て取れるので

なるべくお一人様は優先してあげてください

 

店員の人数がいないときの対応

寿司

これはどうしようもありません

所詮1人はひとりだけ

忍者のように分身ができるわけじゃない…

気持ちが慌てるのはわかります

しかしここで注意したいのが

早く提供して雑なものを出す

より

少し遅くても綺麗なものを提供する

コレです

がっかりしたら次に来てもらえなくなる可能性が出てきます

安心して美味しく食べれる

って

そんな時でもお客さんの気持ちを忘れないようにしたいところ

大きな気持ちを持つこと

ひたすら順番に作る

あとはひたすらもらった順番から作成していきましょう

お客さんは

注文した時点で待ってます!

空腹の人はイライラしやすい

と言うことは1秒でも早く提供する心がけが大事

 

ここで注意したいのは

  1. 明らかにイライラ感をお客さんに伝えてしまうこと
  2. のんびり作ってしまってお客さんを苛立たせること

ここ要注意です

実際に見てきた私は分かりますし

自分がお客さんだったらイラつきませんか?

「何あの店員!にらまれたんだけど」

とか

「こっちは待ってるのに早くしてくれないかな?」

って逆に苛立たせたり

 

そして謝るのはいつも店長の私

は〜〜〜

 

明らかに提供時間がかかる時は?

あらかじめお客さんに直接遅くなることを伝えるんです

例えば自分でそのことを伝えることが難しければ

手の空いてるホールのスタッフなどに協力してもらい

正直に伝えます

もちろん自分自身で行ったほうがなお良い

 

ただいま注文が集中しておりお時間がかかりますのでご了承ください

この一言だけでお客さんの気持ちは変わります

何も言われずにずっと待ってるのは

  • 不安になるし
  • イライラします

ここはちょっと時間がかかっても正直に伝える様にしましょう

 

最悪は他の店に変えてもらう

お店

コレは私の経験です

お昼過ぎに私が1人の状態

偶然にも2人→1人→4人→2人→2人→2人→2人

と立て続けに入店し16 対 1(私)になったんです

コレは流石に最後のお客さんはすぐには提供できない

ヤバい!って思った私は

お客様!申し訳ないんですけど提供時間がかなりかかりますがよろしいですか?

と伝えます

お昼時なのでお客さんも サッと食べてサッと帰りたいでしょう

そのお客さん

やっぱりあまり時間がなかったみたいですぐに他のお店に切り替えてくれました

実際に着席されても本当に時間がかかっていたので

間違いなくイライラされたはずです

それなら最初から伝えておいた方が無難です

そのほうが

ちゃんと伝えてくれたからまた今度にしよ!

って思ってくれるかもしれません

まとめ

飲食店で働く以上

どうしてもお昼時や夕食時はみんなが食べる時間なので

集中しがちです

そういった時に自分ならどう対応できるのか

慌てずにこなすことができるか?

ストレスをあらわにして逆にストレスを抱えてしまわないか?

ここが大半の人にありがちなところ

 

できたら私からお伝えしたいのは

ゲーム感覚で『コレくらい簡単にクリアしてやるぜ』

とか

『このプレッシャーを逆に楽しんでやる』

とか

大きな心で立ち向かっていただけたら本望ですね

 

では

レッツ トライ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-飲食店

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.