https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

島根県

お金を使わずに子供達と遊ぶところは?島根県益田市で探す!

  1. マスハマブログ >
  2. 島根県 >

お金を使わずに子供達と遊ぶところは?島根県益田市で探す!

子供達と一緒に遊べる憩いの場

自分たちが住んでいる場所の近くに公園はどこでもあると思います

おそらくですが設置基準がありますね

  • 公園の広さ
  • 年に一回は公園器具の点検
  • 間隔をあけて必ず設置する

などいろいろあるようですよ

万葉公園は島根県益田市にある公園で

  • アスレチック(子供用)
  • アスレチック(幼児用)
  • 広場
  • バスケットゴール
  • 安らぎの家→憩いの場(軽食屋あり)

などいろいろあります

アスレチック

運動不足の皆さん!

ここぞとばかりにはしゃぎましょう

大の大人が、、、

なんて言わずに幼心に帰りましょう

いずれ帰ります(歳を取りすぎたら)

筋トレにもなりますから健康的!

人間らしく関節を動かして血流を促してください

  • トイレ
  • 自動販売機

も近くにあるので安心です

  • 動いて水分とって
  • 吐き出して
  • お金も使わずに

最高じゃないですか お客さん!

お弁当を持参していくとさらに楽しめます

実際にのんびりされてるところを見かけるので幸せが伝わってきますね

春は桜が咲くのでぶち綺麗ですよ〜

場所がいいので暖かく

花見は最高

一度行ってみることをオススメします

滑り台

ここには

  • 長い滑り台と
  • 急角度の滑り台と

2種類あります

うちのこは急角度の滑り台が好きなので何回も往復しとります

最近は怖さに慣れてきたので

  • 頭から降りたり
  • 仰向けで頭から行ったり

しとります

最初は怖がって降りれなかったのにこんなに成長しんさって、、、

父さんは幸せを噛み締めとります

広場

かなり広いので

ボールを持参して遊べます

  • バドミントン
  • サッカー
  • 縄跳び
  • 赤ちゃんの散歩

ここにも少し幼児用の用具があるので遊べるところありますよ〜

年に一回は夏にコンサートもやっているみたいです

私は仕事の関係上行ったことはありませんがかなりの人が集まるようです

日本一長い巻き寿司もここでやってますね

多分毎年やってると思います

オートキャンプ場

私は地元民なので泊まりに行ったことは無いですが

綺麗に完備されてるので初心者にとっては快適に過ごせると思います

管理されてる大畑建設はここの地元で一番大きな建設会社なので間違い無いですね

益田市の大手です

至る所にトイレも自動販売機もあるので安心です

軽食屋

軽食屋さんの前には駄菓子も販売してるので子供には嬉しいひと時を過ごせます

中でも懐かしい駄菓子もありますが

ガムで舌の色が変わるガムがあるのでうちの子達は毎回食べては写真撮って遊んでいます

これは赤色のガム

赤ベー(コーラ味)

こいつは青ベー(ラムネ味)

黒いのもあります(ぶどう味)

この安らぎの家はのどかな場所にあり近くに水車もあります

散歩コースも至る所にあるので歳をとってからでも運動にもってこいです

木々がたくさんある山なので季節を感じることができますね

蟠竜湖

文字通りに上から見たら

頭がたくさんある竜のような形をしてます

結構広いのでボートを漕いで全て回ったら1時間以上はかかると思います

落ちたら怖い!

って気持ちになりますがそれもワクワクの一つ!

ブラックバス釣りもできるはずです

知人はここで大きいバスを釣って新聞に乗ったことがあるって言ってました

私といえば

結婚する前にデートで漕いだ思い出の場所。。。

子供が産まれて長男と一緒に漕いだあの頃。。。

今は全員解散。。。

悲しくなるのでこの辺で

思い出はお金じゃ買えないので私にとっては宝物ですけどね💌

ボート

  • アヒル?のボートが60分1000円
  • 足漕ぎボートが600円
  • 手漕ぎボートが300円

くらいだったと思います

私たちが言った令和3年2月の中旬ですが

この日はかなり天気が良くてしかも気温が高く小春日和でした

全然寒くなく快適で平和な時間です

ここにも駄菓子を売っていたのですが今は販売しなくなったそうです

お店を切り盛りしてるおばちゃんに聞いたら

「駄菓子はないよ!」

の一言、、、

せっかくだからボートに乗ろうと思い尋ねると

「ボートは3月から!今はペンキ塗ったりして点検中」

の一言。。。

愛想無い

まーいいでしょう

この程度でもやっていけるんですからこれくらいはいいんです

以前はアイスクリームとかもありましたが

おそらくあまりにも人が来ないのでやめたのでしょう

人口の減少と過疎化を肌で感じます

鯉の餌やり

1袋50円

と大体の相場通りです

しかも販売は自分でお金を入れるというセルフの野菜売り場と同じ形式です

鯉たちは餌をもらいすぎているのでかなりの肥満状態

見たらわかりますがエグいくらいデブです

近くで見るとキモいかもしれませんが

バクバク食べてくれますよ〜

そして今日も平和な益田市です

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-島根県

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.