https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

父子家庭

毎日のお弁当と中間食を5分で作る日々をご紹介します

  1. 挑戦ブログ >
  2. 父子家庭 >

毎日のお弁当と中間食を5分で作る日々をご紹介します

父子家庭の朝

学生がいる親は毎朝まず起きたらすることですよね〜

うちの長男は卒業して就職しましたが

今度は娘が高校生になりお弁当を作る作業は同じです

1人だろうが2人だろうが作る工程は大して変わりません

気をつけている3点

作る工程で気をつけている点は次の3つです

毎日のことですが子供にとっても飽きが来ないよう

気をつけます

色合いも気にしますね

「全体的に茶色〜」って子供に言われるのは嫌ですが

なるべく 『昨日と同じ』にはならないようにします

そのためには冷凍おかずの常備で5、6種類は買っておく

必要があります

❶おかずは4種以上

できれば

  • 肉類は2種
  • 野菜を2種

は最低気をつけて盛り付けるようにしてます

っていうのも給食と違ってバランスは親次第!

なるべく入れるようにしてるのが

  • 海藻類(ワカメ、ひじきなど)
  • ゴボウ(腸内環境を意識)
  • 葉物野菜(緑黄色野菜)

は必ず入れるようにしてます

卵焼きも入れたいのですが最近は手を抜いてやってません

(マヨネーズ+片栗粉を入れると冷凍できますよね)

娘は少食なので少量でもバランス良く

そして健康的に生活して欲しいので親としては

適当にしたく無いです

❷梅干しは入れておく

これはもう有名になってると思いますが

梅雨時期などの食中毒防止です

実験の結果で菌が増殖する過程で

梅干しの周りだけ菌が繁殖してませんでした

9割は入れてますが以前食べてくれない時があったので

1割はふりかけだけの日にしてます

❸ふりかけかしそ昆布は常備しておく

ふりかけは5、6種類は常備ですね

今は昔と違って種類が豊富です

  • たまご
  • シャケ
  • カツオ
  • 塩昆布
  • ワカメ
  • えび

など常にあります

ありがたいことに消費期限が長いので腐る心配がありません

お兄ちゃんは白ご飯だけでもたくさん食べてくれましたが

娘は白ご飯だけだと残すことがあります

栄養はしっかりとって欲しいですよね

成長期だしカロリーもないと元気が出ませんしね、、、

作る前に無駄な動きがないようにしましょう

朝はなんと言っても時間がありません

この弁当以外でも

  • 朝食
  • 洗濯物
  • 自分の準備

と色々忙しいですよね〜

料理をする時と同様に

「さー作るぞ」ってなる時はまず入れるものを勢揃いさせます

  • 冷凍おかず
  • 梅干し
  • 海苔(中間食用)
  • ふりかけ(近くに置いておく)

です

そして弁当箱と隣にラップ大を広げて用意したら

  1. ラップの上に海苔をのせる
  2. ご飯を弁当箱につける→海苔の上にご飯をのせる
  3. 梅干しとふりかけをかける
  4. 冷凍おかずを収まるように入れる

以上です

ここでやっぱり重要なのは盛り付ける段取りです

5分あればできます!!!

最初に言った通りに全部を勢揃いしないと

盛り付けながら →   取りに行く

をしていると要領が悪いので時間が倍かかってしまいます

ここがポイントですね

少しでも参考になってくれれば嬉しいです

ここまで読んでいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-父子家庭

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.