https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

仕事

時給を上げれない時にモチベーションを上げる方法とは?保つための具体的内容

  1. マスハマブログ >
  2. 仕事 >

時給を上げれない時にモチベーションを上げる方法とは?保つための具体的内容

納得してくれない現状

恥ずかしい話ですが正社員なのに

全くボーナスが出ず

パートアルバイトさんの

時給を上げる交渉を社長にしても

なかなか首を縦に振ってくれない現状です。

能力がある方はどんどん仕事を覚えていき

見返りを求めます

流石に結構任せていけるまでになれば

もちろん上げるのですが上司には渋られます

感謝の気持ちを伝える

しかし中間管理職の私は諦めるわけにはいきません。

どうにかしてやめて貰わないようにしないと

営業自体が厳しくなり繁忙期には

自分たちの休みが取れなくなります

今では国から「働きかた改革」が勧められていますが

当時は労働時間は関係なくたくさん働きます

そんな中で出来ることは何があるのか?

まずは本心から(嘘偽りなく心から)

うちのお店で働いてくれていることに感謝します

  • 「あなたのおかげで作業がスムーズにいったよ」
  • 「あの時手伝ってくれてありがとう」
  • 「お客さんがあの時のこと喜んでくれてたよ。褒めてくれたよ」
  • 「○○さんがあなたは全体が見えていて行動が群を抜いてるだって」

と、とにかく相手が喜ぶことを普段から伝えていきます。

なぜなら私が逆の立場であれば聞いたら嬉しいし

「なんの変哲もなく今日も昨日と同じような今日」

ではつまらないと思います生徒を褒める先生のイラスト

 

褒める

とにかく心から伝えないと

やはり相手は気付きます。

普段から悪口や陰口を言う人が褒めても

本心かな?」って思うと思います。

嬉しいや楽しい環境を作るのは

まずそこからだと思います

言葉遣いは気をつけないと

些細なことで心を傷つけることを

経験しているので要注意なんです

ダメなことはきちんと注意してメリハリをつける

しかし常にニコニコして行くわけにもいかず

ここぞと言う大事なこと、作業、伝達などで

普段から怒ることがないからと

つけあがられるのは意味がありません

正確にきれいに商品を提供するのに

  • 雑に扱ったり、
  • 当店のこだわりが全然見えないと

なると話は別です

和気あいあいとしているからこそ

注意する時は真剣に伝えると相手にも響きます

ここの厳しさは管理者にとって

とても大事なところなんです

やりがいを持ってもらう

飲食店をやって22年経ちますが、

パートアルバイトさんは

そんなに大体長続きはしません

年配の方だと65歳を過ぎると

自分の体力と作業スピードを気にされて、、、

学生は卒業、、、女性は結婚して、、、

など余程でない限りは短期間です。

そんな中でも私が常々行ってきた

行動から功を奏したのが

  • 卒業して地元で就職したけど掛け持ちでお金が欲しいから
  • 今営業しているお店が潰れるから
  • 以前正社員で働いていて印象が良かったから

などでもう一度働いてくれたことがあります。

これは本当に嬉しかった! 

退職したからと言って心には残ってくれていた

ことに自分で感動しちゃいました

ある子は遠くの大阪で店長になり

従業員さんとうまくいかない時に

電話で相談されたこともあります

やりがいを伝えて行った結果、

自分がやりがいをもらったと言う

嬉しい思い出をいただきました

まとめ

全て経験したからこそお伝えできる

内容です。

最初にする対応は決して簡単なこと

ばかりではありません。

その時に瞬時にどう対応するか?

思いやりの心をを持って応対しましょう

  • 働いてもらっていることに感謝をする
  • 良いことは必ず褒める
  • メリハリはつける
  • 飽きさせずに本人の価値観、大事さ、やりがいを伝える

そこに気持ちは必ず必要です

そして自分に対しての真価が問われます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-仕事

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.