https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

仕事

仕事の最後はいつものレジ締めだけどキャッシュレスになるとどうなる?

  1. マスハマブログ >
  2. 仕事 >

仕事の最後はいつものレジ締めだけどキャッシュレスになるとどうなる?

いつものレジ締めをします

いつもやっていることですが

コレが結構時間がかかるんです

毎日当たり前のようにやってますが

不慣れな人がするとちょっと時間が

かかってしまいます

手順

  1. 売上金を別にする(現金有高をする →税金込み)
  2. 残りのレジ金を数える
  3. 金庫の額を数える
  4. 宅配金を数える
  5. *クーポン額を数える

の以上です

コレだけでも5行程もあります

しかもどれも一つ一つが間違いないかを

確認しながら次の工程に行くので

慣れていないと時間がかかるのも

仕方ありません

売り上げは夜間金庫に入金して

普段から管理するようにしてます

まずは❶の売上金を数えます

現金有高の方が税金が入ってるので

こちらを別にしないと後々別にするのは

大変な作業です

どっち道納税しないといけないので

今のうちにしておきます

そして❷のレジ金を数えてピッタリであれば

問題なくそこの時点は終了

でもまぁお客さんも従業員も

人間なので1円の違いとかは

たまにあります

実際はほとんどブレることはありません

(以前は窃盗する従業員がいたので大変な思いをしましたが、、、)

そして次の❸金庫の数を数えます

コレは

  • お札
  • 棒銭

の予備のことですね

小銭やお札が少なくなった時に補充する

お金です

コレはブレることはありません

(私が管理している以上あったことありません)

次❹の宅配金です

コレはたまにズレがあります

お客さんの家に直接お届けして

すぐに帰るのですが、慌ててるせいか?

ちょっとした100円とかたまにあります

でもきちんと毎日確認です

最後の❺です

コレは普段から当店のクーポンがあれば

レジペーパーに計上されるので間違いないか

確認します

ほとんど最近まではクーポンはありませんが

ただいまコロナの影響から県で使える商品券

配られてます

島根県のプレミアム商品券ですね

この返りがありがたいことに多いんです

コレは島根県の個人のお店を応援してくれる

件なので大手の企業は参加してません

「なのでちょっと高いけどこの券があれば行こっか」

って思われてる方が多く利用されてます

(ということは普段は高くて少し敬遠されている証拠。。。)

でもまぁ便乗でも来てくれることに感謝してます

プレミアム商品券は金券なので

不正がないようにキチンと毎日

集計額を記入してます

貯まれば事務所にすぐに納めております

そして最後に鍵をかけてお金をしまいます

コレは最初は

店長と主任しか開けれないように

してましたが今では社員が管理するように

してます

信用できるので問題は起きたことはありません

疑いすぎてもお互い嫌でしょうし

信頼されない環境も良くないという

経験済みです。。。

2024年にお札が変わる!

なんでも聞いたところによると

今から4年後にお札が変わると同時に

本格的にキャッシュレス化が進むって

聞きました

20年ぶりにお札が変わるそうです

私なんか小さい頃は500円札が

あったのを覚えてますよ〜

ということはお金を

一枚ずつ数えなくて済むということなので

あっという間に終わるはずですよね?

かなり便利になりそうです

その分巧妙な犯罪も増えるような

気がしてなりません

すでに今でもコロナ渦を利用した犯罪が

あるらしいのでニュースなどは普段から

チェックを入れるべきと思います

商品設定がちょっと面倒

コレはレジのパネルです

ボタン一つで商品が決まっているので

押すだけでいいのですが

この商品一つ一つの設定がちょっと面倒なんです

  1. 商品の名前、単価の設定をする
  2. その商品のボタンを決める

この作業だけで2通りあるんです

この作業はいい加減なことができないので

毎回緊張します

なので私なりにエクセルで作りましたが

この手順ですると簡単にできるように

仕上げました

コレなら初めてやる人でも簡単に

進めるはずです

黄色はすでに終わってしまった商品なので

次回このボタンを使えますよ〜

っていう目印

こうしておかないとどんどん増えちゃいますからね

以上です

ご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-仕事

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.