https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

お寿司

皮はがないカワハギの方法です|手間が一つ減らせます

  1. マスハマブログ >
  2. お寿司 >

皮はがないカワハギの方法です|手間が一つ減らせます

知る人ぞ知るカワハギです

カワハギといえばやっぱり

肝ですよね!

今回は肝を美味しくいただく内容ではございません

カワハギの下ろす工程です

頭落としは以前載せてるので割愛します

今回は三枚おろしからのスタート

カワハギの皮は硬いので

包丁が入りにくいです

なので切れる状態であればいいのですが

切れない時なんかは

包丁を刺すように入れましょう

こんな感じで包丁を入れると

すんなり入ってくれます

こうじゃないですよ!

切れる状態であればコレでもOK

ただ包丁を滑らせてしまって

反対の手を切らないように気を付けましょう

右の身はこんな感じ

鯛と同様に下から中骨に行くと

そのまま背の身を開いていきます

こうすると手間が省けて時短で仕込めます

身を反対にして

こうです

必ず出刃包丁とは決まってません!

以前は下ろす際は全て

出刃包丁でやっていました

刃が強いので欠けるのを防止するためです

しかし結局ですが出刃包丁って重いんですよね

なので小マメに包丁を砥げばいいので

最近は牛刀でするようにしてます

軽いので作業がサクサク行くんです

っていうかYouTubeでみた上手な魚屋さんが

全て牛刀でやっていたので参考にしました

皮を剥いでみました

この状態はよく見るんじゃないでしょうか

火を通して食べるのであれば

問題ないと思いますが

生食だと口に残ります

なのでコレを包丁で引くのですが

こうですね

コレは包丁を立ててますが

わかりやすいようにしてるだけです

この薄皮をとってやっとネタにしていきますね

しかし私たちのやり方はこうです

皮を剥がずにダイレクトに

そのまんま引いていきます

コレです

コレだけで時間はだいぶん削減できるんです

この皮引き

ギリギリを狙い過ぎると

身についてしまうので

キモ〜ち包丁を上にして引いていくんです

コレがちょっと難しい、、、

コレも練習です

見るのとやるのは違うので

ぜひやってみてほしいです

「百聞は一見に如かず」ですね

結果は?

こうなりました

上が皮を剥いでから薄皮を引いたもの

下がダイレクトに引いたもの

ネタになった状態としては

変わりません!

お試しあれ!!!

以上です

ご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-お寿司

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.