https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

島根県

鴨島ハマグリを焼いて見たら肉厚すぎた!

  1. マスハマブログ >
  2. 島根県 >

鴨島ハマグリを焼いて見たら肉厚すぎた!

日本でトップクラスのハマグリ

ハマグリで有名なのは日本で

  • 鹿島灘(茨城)
  • 九十九里浜(千葉県)
  • 日向灘(宮崎県)

とのことです

私は島根県の益田市在住で鴨島ハマグリのことは

以前から知っていまいしたが買ってみるまではしたことが

ありませんでした

鉄腕DASH

とても有名らしくメディアでも取り上げられたことがあります

2015年の鉄腕DASHという番組で取り上げられたようで

旨味が強いんです

この回では鴨島ハマグリの旨味をラーメンにされてました

食べればわかりますが旨味が濃いんです

鴨島は近所なのでダビングして見たかったのですが

取り忘れたのを覚えています

巨大な理由

鴨島(かもしま)は高津川の下流から海になった場所です

高津川の上流はダムがなく山から降りてきたミネラルが豊富です

近くの大塚の浜は砂浜なんですがゴロタ石がたくさんあるのも特徴ですね

私は先月ここにキスを釣りにもいきました

キス釣りに行ってみました|島根県益田市の大塚です

ハマグリのサイズ7センチ以下は漁獲しないと決めておられます

撮ったら罰則があるので誰も取りになんかいきませんね

通報されたり捕まりたくないので、、、w

高津川

高津川は一級河川に4年連続で選ばれるほどの清流です

映画にもなりました

この美しい川を維持していこうと

松江出身の錦織監督が撮影してくれました

私の知人もエキストラで写っていたそうです

川が綺麗なので鮎もいますし、ワサビも取れます

上流に行くと、日原(にちはら)の川では毎年期間は決められていますが

鮎釣りをされてますよ〜

チョウセンハマグリ

種類はチョウセンハマグリという部類になるそうです

アサリと違って殻がざらざらしてないのが

特徴のようです

チョウセンって書くから朝鮮かと思いましたが

違いました

在来種で完全に日本のもの

表記は『汀線蛤』と書くそうです

試しに焼いて食べて見た

ネットで食べ方を調べていたら

タレントのタモリさんが簡単で美味しい食べ方を

ご紹介されてました

アルミホイルで包み強火の直火で4分間焼くだけ!

昔は松ぼっくりで焼いていたそうです

なんでも松ぼっくりには脂分があるため

良く焼けるそうですね

確かに私もBBQ するときに枯れた松葉で焼いてましたね

  • アルミホイルで包む
  • 強火
  • 4分間

これを守ってやって見ました

焼けすぎても水分が飛んでしまったらジューシーさが

なくなり硬くなります

かと言って生焼けであたってしまったら怖いので

タイマーを持ってやりました

大きくなるまで採らないことを守ってます

8.5センチありました

とてもいい香りがしてきます

この部分が蝶番(ちょうつがい)ですね

生の状態でこれを取ると焼いたときに外しやすく

その後に肉汁をこぼさないように上の蓋を土台にして

調理をされる方もいらっしゃいます

美味しく食べたいのでいろんな調理法を調べて見ましたが

醤油を垂らす方が多めでした

他にも酒と水と醤油の方もいましたが

私の個人的な食べ方は素材そのままも旨味を感じたいので

タモリさんのやり方で、全く味付けせずでいただきました

こんな感じになりました

めちゃくちゃ美味い!!!

一応裏側もご覧ください

プリっぷりで

エキスがたっぷり口の中に溢れてきます!

しばらくは余韻に浸って目を瞑ります

飲み込むのがもったいないくらいに感じますね

これは日本酒が合いそうです

もっとたくさんのエキスを感じたいのであればやっぱり

お吸い物でしょう!

日本海の旨味をそのまま頂けた気分になります

私としては家が鴨島なのですぐ近所です

こんな上等なものがこんな近所にあるなんて

ありがたいと思いました

美味しさに感謝です!!

真空冷凍にして見た

ちなみに今回はそのままいただいたのと

冷ましてから真空冷凍にして見たのと実験です

これが真空冷凍

そしてエキスが逃げずに上手く焼けました

下のあたりにエキスが凍っているのがお分かりでしょうか?

今回は中身を見るために開けて画像を撮ったので

食べる時は電子レンジで20秒+10秒でやって見ました

十分に美味しく頂けます

魚屋さんに

「砂抜きしなくて大丈夫ですか?」

って聞いたところ、大丈夫とのこと

疑いたくはないですが一応確認のため

開いて見ました

全く砂はありません。

ご安心ください

ネット販売もやってますが、私の調べによりますと

「生の状態で7個から」みたいな感じです

ちなみに魚屋さんで買った価格は1個800円です

まだ未定ですが個人的にネットで販売して

日本各地で食べれるようにしてあげたら

喜ばれるかもしれませんね

試しにフリマアプリで

  • 焼き蛤
  • 茹でハマグリ

の二通りでいつかやってみようかと思います

年中あるわけではないので通年とはいきませんが

届いて調理せずに簡単に頂けたら喜ばれるかもしれませんね

焼き蛤はそのまま

茹でハマグリはお吸い物に入れるだけ

で真空パックのエキスをこぼさないように注意して頂けたらと空想中です

以上本日の内容です

今日もありがとうございました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-島根県

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.