https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

父子家庭

『五つの心』ってご存知ですか? 日本人にとって必要な土台

  1. マスハマブログ >
  2. 父子家庭 >

『五つの心』ってご存知ですか? 日本人にとって必要な土台

おばあちゃんの部屋に飾ってあった額

小学生の頃、私は夏休みや土日などに

しょっちゅうおばあちゃんの家に泊まりに

行っていました。おばあちゃんのイラスト「おばあちゃんと孫」

いつも優しいおばあちゃんは安心して

お話ができる唯一の存在。

そして部屋に飾ってある額の文字が読める

ようになる時期だったのでおばあちゃんに

聞きながら教えてもらったのを覚えています。

しかし子供の私ににとっては内容が難しく

理解はできてませんでしたが中学校になると

内容がわかってきます。

(当時私の成績はほぼ最下位!と理解力に乏しい少年でしたw)

五つの心は私にとってとても響きました。

いろんな心があるんだなぁ って

趣味が習字だったおばあちゃんの考えが

書いてあったのかと思ってましたが

違いましたね、、、

素直

調理

「ハイ」 という素直な心

日本人は割と素直な人が多いかと勝手に

思っていますが

仕事で人と触れ合う機会が多い方は

よくお分かりだと思いますが

返事が小さかったり、曖昧だったり

場合によっては『質問を質問で返す』人も

います。

いずれにせよ素直さがないと

何事もスムーズに進まないような気がします

恋愛の駆け引きなんかはわざと素直にしない

こともありますが w

反省

「すみません」という反省の心

リベ大の学長も言ってますが

原因は自分論』っていう内容がございます

いろんなことに自己中心的に考えると

どうしても人のせいにしがちです。

原因自分論で考える(人生論)

もしかしたら自分が発信したことのせい

なのでは?と問いただすことも大事!

他に以前わたしが読んだ

鏡の法則』っていうのもあります

自分が相手に好意を持たずに対応していると

どうしても仕草や言葉の雰囲気で気付かれて

しまい相手も好意を持たなくなってしまう

ありませんか?

目を合わせてくれなかったり

他の人と明らかに話し方が違ったり

謙虚

「おかげさまです」という謙虚な心

日本人の美徳とされる部分なのでは

ないでしょうか?

図々しい人ももちろんいます。

十人十色ともいうので皆が謙虚になれる

訳ではないと思いますが

人当たりが良くなり、様々な問題が起きなく

なる可能性は高くなるのでは?と思います

「1人ではなく人間として皆さんに支えられて

生きています」

そんな気持ちにされられます

奉仕

「させていただきます」

「わたしがします」という奉仕の心

上の画像は「させていただきます」になって

ますがわたしの記憶では「わたしがします」

の方でした。しっかり覚えています

謙譲語ではなく自ら率先して行動するイメージ

ですね。

生徒会長や学級委員のように皆のために!

とかボランティアで皆のために!

って思います。

わたしの周りにもいますけど

「物事を損得でしか考えない人」がいますよね

もらえるものはもらうけど人にはあげない

テイカー

貰わなくてもあげる事に喜びを感じる人

ギバー

どちらもが

マッチャー

ですね。最終的にはギバーが幸せになる統計

も出ているそうです!

コレもリベラルアーツ大学の学長に教わりました!

Giveしても成功する人としない人の違い(人生論)

感謝

「ありがとうございます」という感謝の心

金八先生が行っていました!

人という字は人間と人間が支え合っている

的な感じでしたよね?

まさにそうで人間は1人では生きていけません

お金があれば買いたいものは簡単に買えますが

  • 電化製品にしても
  • 食べ物にしても
  • 衣服にしても

誰かが作ってくれているおかげで

得ることができるんです!

作り手の身になって考えることができる人は

このありがたい気持ちはわかると思います

たまには『ふと』ありがたみを感じて

見ることも大事ですね

まとめ(自分なりに作った五つの心)

仕事にて自分に言い聞かせるためにも

奮い立たせるためにもコレを掲げて

意識できるようにデスクの前に貼ってます

コレは自分にとってもそうですが

同じ従業員さんも無意識にみてもらい

気にしてもらえたら更に良くなればとの

思いもあります。

自分なりに考えました。コレは自分の

子供にも伝えて行こうかと言う思いも

あります。社会に出ていくときに人様に

迷惑をかけずに生きていって欲しい

最低でもこの気持ちは持っていて欲しい!

(字は汚いですが)

そんな気持ちで作ったんです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-父子家庭

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.