https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

父子家庭

時短でお味噌汁を作る方法ってどうするの?5つのポイントを抑えておく

  1. 挑戦ブログ >
  2. 父子家庭 >

時短でお味噌汁を作る方法ってどうするの?5つのポイントを抑えておく

準備をしましょう!

あっお味噌汁飲みたいでし!

って ふとした時に思いませんか?

急に欲しくなるんですよね〜

では食材を用意しましょう!

基本は家にあるお野菜で賄います

何でもいいんです。

私が意識して取るようにしている食材は

  1. 昆布
  2. 根菜
  3. 葉物
  4. 海藻
  5. ミソ

の5つですね

(コレに大体しめじエノキも入れてます)

なぜかというと

この種類があれば

大体の野菜の栄養をいただけるのと

昔から日本という国で食べられている

食材であるということです

海で囲まれた日本はそもそも

肉食じゃありませんよね?

農作物と魚介類で育ってきたんです。

おそらくではありますがそれを食べてきて

成長し国を保ってきたのでは?と思います

作り方

基本的な内容ではありますが

私の作り方です!

まずは出汁昆布を入れるのですが

カットします!

日本料理で見るのは大体

丸ごと入れて漬け込んでますよね?

私は思い立った時に作ることが

多いので時間短縮のために刻むんです

そして昆布ごと一緒にいただきましょう!!!

上の画像のカットしている部分(繊維を断ち切る感じ)

から旨味が出てくるんです!

丸ごと入れたらわかりますが泡がプクプク出てますよ〜

そしてお次は根菜です

常識ですが根菜は

火が通りにくいので

ココがポイント

最初の段階で入れます

本当にすぐ食べたい場合は

いちょう切りのスライスを薄めに

切りましょう!

そしてお味噌です

今は本当に便利になりましたよね〜

コレだと

  • お玉もいらないし
  • 冷蔵庫で場所も取らない

から重宝してます

しかもうまいんですよね〜

未来の身体のことを考えよう

普段から意識して得ようと心がけている食材は

  • 海藻
  • 豆類
  • 野菜(緑黄色)
  • 果物
  • キノコ類
  • 発酵食品(納豆、ヨーグルト)

の7種です!

私ももちろんそうですが

子供たちは成長期なのでバランスを

意識します。

コレは私が普段から取るようにしている

サラダの一部

コレは欠かさずに毎日取ってます

食事前に食べるようにしているので

結構お腹が膨れてダイエットに

『もってこい』ですよ

(娘は全然食べてくれませんが、、、)

サプリでなくてきちんと食材を口から

得てもらう目的があります

味噌の良さ

味噌はご存知の通り大豆からできてます。

発酵食品なので腸にいいんです

消化器官なので腸内環境が整っていると

体全体が健康を保てるんです。

ですから

  • ヨーグルト
  • 納豆

は毎日取るように心がけてます。

調べによると味噌って

  1. 癌予防
  2. 生活習慣病予防
  3. 老化防止(美肌効果)

があるそうで再度人気が

出始めているようです

まとめ

健康志向の方が多くなったせいか

日本人の平均寿命も長くなってます

どうせ長生きするのであれば

元気な状態の方が人生楽しめるはずですよね

目で →いろんな景色が見れたり

鼻で →匂いを嗅いだり

耳で →音楽を聴いたり

口で →話したり食べたり

肌で →感触を味わったり

など五感を刺激できるうちは

健康でありたいと願います

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-父子家庭

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.