https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

やる気

妄想族の内容を公開!あり得ないをあり得るをあなたの知らない世界へ

  1. マスハマブログ >
  2. やる気 >

妄想族の内容を公開!あり得ないをあり得るをあなたの知らない世界へ

先日親父が亡くなって思いました

親父は死んじまったけどこの葬儀の状態を自分で見れたら面白いだろうなぁ

と(不謹慎?)なんとなく想像します

そこで他にもいろいろ想像してみました

みなさんもご経験があるのではないでしょうか?

っていう内容をザラッとまとめてみました

ゆるグダをご一緒にどうぞ!

死んだら見てみたい自分の葬儀


親父は棺桶に入って仰向けになってます

死人なので動く訳ないし呼吸もしないし考えることもできない状態

ファンタジーの世界ですが

もし見れたら?

って不可能なことを考えてしまいます

あっ俺が死んでる!?

とか

おっこんな会話してる!?

とか

聞ける訳ないけどちょっと木になっちゃいませんか?

「ほーこんなふうに思っていたんだ」

「こんなに嫌われとったんかい!」

「そこまで泣いてくれるんだ、嬉しい…」

とか見れるかもしれないと思ったらそれだけで時間が過ぎていきます

あり得なくても想像するのはタダですもんね

若い頃の母と会話してみたい

身近な人たちから聞くと、うちの母ちゃんは昔美人で結構有名だったみたいです

だから参観日なんかでも

「お母さん綺麗だね」

なんてしょっちゅう言われていました

自分の母ちゃんに何も感じる訳ない息子は

ふ〜ん

程度です

話は変わりますが、そんな母ちゃんが若い頃に動いていることを想像します

母が若い頃の白黒写真は見たことありますが

もうボロボロ

しかも今みたいに画像がいい訳じゃないのでぼんやりとしか映っていません

なので動いた状態で声もリアルに聞いてみたくなります

そこで私が小さい頃にこの話をしたら母ちゃんに

『そんなことある訳ないでしょ。何言っとるん!』

と変な子を見るような目で一蹴されましたとさ(ノンフィクション)

子供の頃に喧嘩なった時をやり直したい

子供の頃って相手のことをそこまで考えずに

言いたいことをそのままぶつけるもんです

なので私も好きなように言いたいことを言ってたくさん喧嘩してきました

家でももちろんですが学校でもぶつかることは多々あります

  • 言って傷つけて
  • 手を出して傷つけて
  • 逆に言われて傷つき
  • 手を挙げられて傷つき

って誰しも通る道でしょうが

なんであんなことになって、あんなふうに返してしまったんだろう

あの時こうしておけばよかった〜

なんて思い返します

しかしそれを乗り越えて、それも飲み込んで生きていくんだよ

って自問自答です

傷つけた言葉を言い直したい!

これは主に家庭仕事です

どうしても価値観の違うもの同士が一緒になります

全く一緒な人なんか存在しません

違う道を通って生まれて育った環境は皆違う考え方になるに決まっています

あんな言い方をして傷つけてしまいその後は嫌な雰囲気になってしまった

とか

あれを経験したから次からは違う言い方に変えていい流れになった

とか

そうやって人間的に成長していくんでしょうね

しかし過去はもう戻りません

反省してももう遅いんです

心に残してしまった傷は癒やされないし癒してあげれない

謝りたくてももう戻すことはできない現実を乗り越えていきましょう

とまた自問自答です

あの時に違う選択をしていたらどんな人生だった?

どうしても考え出すと次に次にと想像が膨らみます

寝る前にこれをやっちゃうと寝られなくなりますよね〜

うんうん

もしかしたらもっといい人生を歩めていたかもしれない

もっといい人と巡り会えていたかもしれない

お給料がもっとあったかも?

ローンを組まなけりゃ今頃独立できてたかも

子宝に恵まれてなかったかも

結婚すらできてなかったかも

今生きているだけでも幸せかも

「いや、やめておこう!時間の無駄」

って結局なっちゃいます

今は今

人は人(昔母ちゃんが言ってませんでしたか?)

今と未来を一生懸命に生きる!

もう戻せない現実を受け止めてこれからどうしていくかの未来を考える時間にしよう!

そのほうが実りがあるってもんです

人の顔も性格も皆違います

ないものねだりをしても不可能なことだらけです

なので母ちゃんの言うことを信じましょう!

『よそはよそ! ウチはウチ!』

でも想像くらいしたっていいよね。人間だもの(パクリ?)

かといってもやっぱり人間です

想像できるって素晴らしいですよね

日本の技術者って世界からも認められてます

漫画やアニメだって日本はかなり有名らしいですから

想像ってここから生まれてきますからね

新しい未来へ

バンザイ!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-やる気

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.