https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

飲食店

社内の秩序を乱す従業員と向き合って平和を勝ち取った結果とは?ガラスの40代

  1. 挑戦ブログ >
  2. 飲食店 >

社内の秩序を乱す従業員と向き合って平和を勝ち取った結果とは?ガラスの40代

今年も桜が咲く季節がやってきました

各地で桜が綺麗に咲いていってるな〜

と思い

今日は仕事でお寿司の宅配をした時に

土手沿いに咲いている桜を見つけたので

ついつい写メを撮ってみました

散歩をされている老夫婦も嬉しそうに

写真を撮っておられました。

なんだか2人を見ていると素敵な気持ちに

なれました。44回目の春❤︎

私も将来そうありたい、、、

店長業

まさに中間管理職で

会議などがあれば経営者からの案を

きちんと遂行していく義務があります。

お給料をもらっているのですからコレは

当たり前ですよね。

そしてコレから大事なのが社員、パート、

アルバイトさんに上手く伝えていくこと

伝わり方がおかしいときちんと実行してくれ

ないですし理解すら出来てません。

全員が真面目で素直な方だらけだったら簡単

かもしれませんがいろんな性格の人達が

集まっているので一筋縄にはいきません

そこで8年前に実際にあった経験をお伝えします

伝えるのに緊張したり勇気を持って行動

したので今でも鮮明に覚えています

人に迷惑を掛ける従業員

まずその従業員さんは(なんと社員ですが)

自分のこだわりか、作業中に自分の後ろに

人が立つだけで怒りだす方でした。

すぐに怒ったり喧嘩を売ってくるような

方なので他の従業員さんも気を使って対応

する羽目になります。

生まれ持った性格もあるかもしれないので

なかなか深くは追求していませんでしたが

その方、指に刺青が入っているんです。

コレはお寿司を握るからにはお客様に

見られます。私からしたらその方は随分

年上ですし、正直喧嘩を売られても怖い

でも今のままを続けていくのは店長として

許せることではありません。

ある時にその方がまた問題を起こしました。

そのタイミングで私は注意をしたついでに

本心をお伝えしました。

毎回こういうことを起こされるもの困ります。

そして見た目も指の刺青は落として欲しい。

お客さんが脅かせることはよくないですから

と恐る恐る伝えます。コレを守れないなら

社員から下ろさせてもらうように社長と話を

まとめました。

するとその方は社員からアルバイトなら

居心地が悪いと思いレーザーの手術で落として

きてくれました。→しかし結局はそれからも

問題を起こすこともあったりそもそも接客

が苦手な方だったので自主退社されました。

(っていうかわかっている時点で社長が最初

から強く注意して欲しかったんですけどね、)

悪口

従業員が多い店舗だとどうしても人に

関して評価することが多く見られます。

誰々のどこがこう! とか

あの人のあれおかしいよね!と賛同を

求めたり と数限り無いですね。

中でも性格的なものか悪口が大好きな人が

いるんです。とにかく悪口を言っている時

いじめている時に相手が辛そうな顔を

見ることがとても楽しんでいるんです。

私はどうしてもそれを放っておくのが

耐えられない!!!

心からそういう人にはぶつかります。

何故そんなことをするのか?

私たちが行う仕事は美味しいお寿司を

作ることであってそんなことにエネルギーを

使うべきではない!』 と真剣に伝えました。

そしたら、何とそのアルバイト(結構年下なのに)

「うるせ〜」だの「お前に関係ない」だの

言いたい放題言われちゃいましたw

(何故か言いながら大泣きしてましたが、、)

でも私の気持ちは伝わったのでしょう、

その日以降は大人しくなり結局しばらくしたら

逃げるように辞めていってしまいました

自分だけ楽をする

店長が見ていないところで手を抜く人がいます

コレがバイトならまだしも社員なんです。

とにかく物事を損得でしか考えられないので

面倒なことはしないように体がなってるんです。

もうこうなると

知ってるよ、私が見てないところで

こうやってること」 って直接言います。

(こう言うと大体黙り込んでますけど、、)

だったり強引にシフト上で自ら進んでしない

作業を組み込んでやってもらうようにしています。

コレでは実際に心の解決にはなってませんが

その人に使われる人から見たら痛快に

映っているそうですw

根っこには正義感という信念を曲げない

自分に嘘はつかないでいたい!

納得して生きたい! と言う気持ちを

忘れずにいくことです。それは自分にとっても

そうですが何よりそこで働く人達にとっても

職場の環境がいい方が働きやすい!

以前もお伝えしましたが環境が悪いと

退職者も多いんです。

せっかくなら楽しく働けてお給料がもらえる

職場がいいですもんね〜

強そうに見られても心はガラスの40代❗️

みんな優しくしてや〜

そして相手のいいところも探す

飲食業をしていると大きく2種類の性格に

別れる傾向が見られます。

❶丁寧に作業する方

しかし能率や要領が悪い傾向

❷仕事が早い方

しかし雑、ミスが多い傾向

飲食業はどうしてもお食事時が忙しくなります。

ですので緊急対応業であり急に集中して

慌しくなるので大きなストレスが一気に

押し寄せてくるんです。

こう言った時に❶の方は❷の人からしたら

遅いのでイライラします。

逆に❷の方は❶の人からしたら心配になります。

店長や主任といった管理者はどちらも

合わせ持った気持ちを持つことが大事に

なります。緊急時こそ冷静さが問われます!

コレがなかなか難しい。

しかしそこは管理者の見せ所です。

❶の方には

寿司盛り合わせ

「一つの作業を丁寧にするのはとても

良いことですが段取りを決めて仕事を

順に進めていかないと時間がいっぱい

かかってしまいますよね?」

「料理を作りながら食材を探さずに

時間を見ながら進めましょうね」

などの言葉をかけてます

❷の方には

寿司盛り合わせ

「この人の丁寧さをわかってあげないと雑な

仕事をしている人はせっかくこの方が

やってきている良さを台無しにしてしまうよね?」

「提供されるお客さんの気持ちになって

作りましょう」

などと柔らかめに伝えるようにしています。

まとめ

やったー

今回お伝えした内容はまだほんの一部ですが

また余裕があれば他のトラウマ体験も公開

していこうと思いますが

やはりこういう体験は身をもって経験したからこそ

分かる内容です。

受け売りの知識では説明をしても聞く方に

とって納得しにくいこともあるでしょう

そしてその時その瞬間にどう判断を下したか!

それによって人生の選択肢がその時に決まります!

コレが人間力が試される時だと感じます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-飲食店

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.