https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

父子家庭

ぎっくり背中になったらどうしたらいい?ぎっくり腰とは違う症状になった時の対処法

  1. 挑戦ブログ >
  2. 父子家庭 >

ぎっくり背中になったらどうしたらいい?ぎっくり腰とは違う症状になった時の対処法

仕事中のことです

前日にお寿司の玉子焼きが売れすぎたので朝から急いで焼くことにしました

よっしゃ どんどん焼いてくで〜

と意気込んでいた瞬間に

ビクビクビクーーー!!!

っと背中に痛みが走ります

うわ〜

痛すぎて呼吸が出来ないくらい

そしてしゃがみ込みます

1分ほどして立ち上がり再度焼き始めようとフライパンを持ちますが痛すぎて持てない

なんでこんなに痛いの??

と驚きの痛さです

体を捻った瞬間に起きた

別に重たいものを持ち上げた訳ではありません

普通にたまごを焼く時に体を軽くひねっただけ

その時に痛みが走りました

例えて言うなら

神経を引っ張られた感覚です

かなりの痛さです

ぎっくり腰になった経験あり

ぎっくり腰になったことがある方はわかると思いますが

腰に電気が走ったかのような痛みが来ます

それが背中になった感じ

私の場合は右の肩甲骨の真下

ちょうど手が届かない部分なので筋肉をさすろうと思ってもさすれない

困ったので家にある中山式を背中に当てて

グリグリ

と押さえつけることがやっとです

これもなかなかの辛い作業です

部位が違うだけで痛みは同じくらい痛い

大きく息を吸っても痛いんです

ぎっくり腰は1週間から10日間くらいは長く厳しい日が続きますが

このギックリ背中もなかなかのもんで呼吸に影響されます

呼吸に影響があると気分まで萎えてきます

気分にまで来ると正直参りますね

ネットで調べる

仕事中ですがあまりにも痛いので裏にさがり調べます

まずは痛みをどうにかしたかったのでこちらを調べました

ぎっくり背中の対処法です

この記事にある通りに病院に行きます

痛すぎるので病院に行く

打診

不安なままは嫌だしいつまで続くのかもわからない

これは病院に行くべきと思ったので決断しました

ネットにあるように

  • 微小な肉離れ
  • 温めてはダメ
  • 早めに整形外科

とあるので緊急事態に感じます

痛さからわかりますが意外に大事な状態になっているようです

先生の対応が…

月曜日の朝に行くと患者さんがかなり多くて入れませんでした

ということでお昼からの受診にします

最初は先生の

どうされましたか?

からスタートしますよね

そして経緯を伝えます

どうしても痛みが強いので聞いて欲しい気持ちを伝えます

呼吸するだけでも痛いんですけど

え?無視された。。。

では廊下で〇〇てください

お互いにマスクをしているので聞こえづらかったのもあります

そして聞き返すと

え?

廊下でお待ちください!!

と強めに言われました

私の見た目がお気に召さないのか?

終始ふてぶてしいし親身に向き合ってくれてない感が否めない

そしてレントゲンを撮り再度診察します

背骨同士が圧迫されて痛みになっているとの答え

背骨が並んでいるレントゲン写真を見ながら説明されました

背骨同士の骨が圧迫されているのでなってしまったとのこと

では

痛すぎるのでマッサージの方法はありませんか?

と尋ねますが

「そんなことしてもダメ」

との返答

それを聞いた患者は見放された感があり悲しくなります

こんな痛みと一生付き合っていかないといけないのか・・・

そして

「痛み止めのお薬を出しましょうか?」

と言われますが私的にも飲みたくなくなったので

飲みたく無いです…

と正直に答えました

すると先生は

「一時的に痛みを止めますので少し我慢してください」

と私の腕と足のツボを思いっきり押さえます

かなり痛かったのですが我慢します

そして先生が

「どうですか?痛みが和らぎましたか?」

と言われますが正直に答えます

あまり変わりません

露骨に嫌そうな顔をされますが正直な気持ちです

嘘をついて先生を持ち上げても何もいいことはありません

「では塗り薬を出しておきます」

と診察を終了されました

他に聞きたいことがあったのですがもう質問する気にもなれなかったので

悲しい受診となりました

次からは違うところを選ぼうと決心します

整形外科というより整骨院の方がいいかも

レントゲン

その後も良くなりそうも無いのでさらに調べてみました

整形外科もいいのですが

整骨院もいいかと思います

まだいったことはありませんが

  • 筋肉

に関して普段の凝り固まったのをほぐしてくれるのはこちらが専門かもしれません

ネットで1記事だけ調べましたがもっと調べてからにしたほうがいいと反省しました

今日はまだ痛みは取れていませんが少しずつ回復はするはずです

これが癖づくなんて絶対嫌です

神経に触れているので痛みから呼吸が苦しいのは辛いことです

呼吸が苦しいと精神的にも参ることが分かったので勉強になりました

もしかしたら若い頃に比べてお腹が出てきたせいか?

ふと思います

若い頃は痩せていて体もしなやかに動いていました

  • その頃に比べて
  • お腹が出た

筋肉が緊張するようになった

どうしても仕事となると緊張感が出ます

それが続くと筋肉は強張ってくるに決まってます

それはどうしようもないこと

では今できることといったら?

若い頃の体型に近づくこと

簡単ではありませんが少しでも体型を戻して

普段から少しでも

リラックスすること

これが私なりに一番良いことになるのではないかと思っております

今回は以上です

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-父子家庭

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.