https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

島根県

バトウって何?「まとうだい」を島根県の西部では呼び方が違うからややこしい

  1. 挑戦ブログ >
  2. 島根県 >

バトウって何?「まとうだい」を島根県の西部では呼び方が違うからややこしい

島根県浜田市

今現在は益田市に在住ですが、生まれも育ちも浜田市!

小さい頃からマトウダイのことをバトウと言う名でで親しんでました

ノドグロは今でこそ超有名ですが私は

小さい頃から煮付けで頂いてます→贅沢でしょ!

って言っても小さいサイズですけどね。(じゃないと買えない)

恐らくですが昔は『赤ムツ』で通ってたはずですが

ノドグロの愛称で広まったのは浜田市からがスタートのはず

ノドグロについては後日またお伝えします!

アジも有名でブランド名が『どんちっちアジ』と言って

月曜から夜更かし』でも取り上げていただきました。

マツコデラックスさんも美味しそうに食べてましたよ〜

私の偏見かふくよかな方の食べる姿が

一番美味しそうに見えます(本気と書いてマジ)

どんちっちって何?

どんちっち三魚で有名になってますが、こちら

  • アジ
  • カレイ
  • ノドグロ

はこの3つです。浜田港でよく水揚げされるお魚なんですね

ちなみに『どんちっち』って何?

ってまず思われるでしょう。

石見神楽って?

コレ地元で有名な石見神楽の調子(太鼓の音のテンポ)

なんです。お祭りの時は必ず〇〇社中と言って地域毎に

存在してます。老若男女問わずに好きな方達が集まって

日々練習されてます。ですから怖いお面だったり

毎年石見神楽のカレンダーも販売してますね

やっぱり島根は神の国なんです!

港町なのでとにかく魚料理が多い

今でこそ魚はお肉より贅沢品になってますが

港町だけあって出てくる食事は魚が多い!フィッシュロースターのイラスト

  • 生臭い!
  • 塩鯖が塩っぱい!
  • 煮付けの醤油辛い匂いも飽きる!

そして →   嫌になる って気持ちでした

子供ながらに「また魚〜」ってお箸でツンツン、、、

ちなみに私が通っていた小学校のすぐ近くに

缶詰工場があったんです。コレが臭いのなんの!

授業中に臭くてみんな嫌〜な顔してましたし、

他の学校の小学生からは「うわっ魚くさい連中だ」いじめのイラスト(男の子)

ってバカにされることなんかしょっちゅう、、、

地域によって呼び名が違う

でもまぁやっぱり地域柄もあって、益田市は農家さんが

多いのでお野菜は安いですよ!

ちなみに『ブリ』は出世魚で小さいのを『ワカナ』

『さわら』は『サゴシ』

『カワハギ』は『メンポウ』

本日はバトウです

グロいですね

でも見質は淡白な白身で旨味が強いんです

口が大きく丸呑みするのでよく食べ終わった直後だと

アジ、イカとか出てきますね

関西の方達は鍋に入れるイメージが強いそうで

「生で食べれるの?」って聞かれたことあります

この辺りでは普通にお刺身で行ってますよ!

鮮度が良い状態で出回ってるおかげではないでしょうか

では一部ですが仕込みです

皮を引きます

皮の銀色がつかないようにゆっくりと

ジワジワ、ザクザクしながら剥がしていきます

皮を滑らせていく感じですね

この皮の部分は捨てますが天ぷらにしたら

フワフワでサクサクと美味しいんです!

旬だとお腹に魚卵がいっぱいあるのでとっておきます

魚卵のプチプチいいですよね。

小さい頃カレイの煮付けで大きい真子は兄弟で

取り合いになってたのを覚えています

毎回少しずつ出るので真空にして冷凍しておきます

溜まってきたら解凍して煮付けに!

普段からメニューに「あら炊き」はないので

作った日はお客さんラッキーって感じですね

真空機ですよ

我が店のルーキー!

コイツ無くしてはいい状態が保てません!

空気を抜くともちろん酸化を遅らせます

なので鮮度を保つためにかなり役立ってます

コレを調達してからは日持ちができるようになりました

空気を通さないので酸化を防止でき冷凍焼けもしませんので

今じゃないと考えれなく必須ですね

今では家庭用でこんないいものも買えるんですね

しかもお店に行かなくてもネットなので持ってきてくれます

冷蔵するにも冷凍するにもとても便利ですね

そして解凍するもの早いんです!

常温の台に置いておくのではなくて

ぬるま湯くらいに丸ごと入れるんです!

浸透圧で全体から解凍してくれるので早いんです

なるべく平にペチャンコにして冷凍するとさらに早いですよ〜

長年やってるので良さは折り紙付きです

日持ちが抜群に優れてるので

長い目で見たら家庭に一台あってもいいですよね

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-島根県

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.