https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

父子家庭

意外と知らないお魚の食べれる箇所とは?厳選3つの部位をご紹介します

  1. 挑戦ブログ >
  2. 父子家庭 >

意外と知らないお魚の食べれる箇所とは?厳選3つの部位をご紹介します

知る人ぞ知る魚の可食部位とは?

今朝は朝から焼き魚を作りことにしました

そして食べる時に思いました

そういえば焼き魚食べる時ってみんなこの場所ってたべてるのかな?

って思ったんです

せっかくなのでお伝えすることにしました

私は港町で育ったので小さい頃から

知っていましたが

恐らく一般の方たちは食べていないだろう

ということで

まずはコチラ

えんがわ

金網にへばりついてなかなか取れず

結局は少しボロボロになってしまいました

カレイです

上はアジの開きですね

そしてサイズが小さいので食べるところは

少ないのですがこの部位

ここです

薄〜い部分ですが間違いなく食べれます

しかし骨が多いところなので気をつけて

食べてくださいね

脂が多くて香ばしいですよ〜

小さくてすみません、、、

そしてお次はコチラ

頰肉

ここの部分です!

見えにくいかもしれませんが

目の横を見ると身がついています

そこをほじくってみると、、、

ここです

はい!ぼやけてまーす

身は少なくてもきれいに食べてあげて

成仏させてあげましょう!

頭の周りはちょっと匂いに癖があるので

嫌な方は無理にとは言いませんが

十分に可食部位ですよ〜

そして最後はコチラ

天然の真鯛が入荷しました

サイズは小さいので本当は

天然ぶりの大きさがオススメです

実はこの部位は正直知りませんでした

この仕事をやっていて、内臓を丸ごと捨てていたときに

従業員のおばちゃんに言われました

「ここも食べるのにもったいないね〜」

とのこと

実はその方は、漁師さんの奥さんだったんです

なのでおろし方まで教えていただきました

内臓をごっそり取り除いたら

腸が見えるのでそこだけを切り取ります

腸を今度は刃先を中に入れて開きます

中と外を包丁でしごきながら汚れを

洗い落とします

「ゴシゴシ」って感じで取りましょう

そしてそれにを振ってしっかりと炙ります

表と裏をしっかりと焼きましょう

量が多いのであれば串に刺して焼くといいですね

今回はブログの為に炙りましたが

普段はこんなに小さいのは捨ててます

炙り終わりました

食べたら

コリッコリです!

ほぼホルモンと食感は変わりません

ただ脂が少ないホルモンって感じ

これから冬に近づくとブリがあがり始めますので

また機会があればご紹介いたします

今日の鮮魚は?

本日はこんな感じです

  • 天然真鯛
  • カワハギ
  • こしながまぐろ
  • バトウ(マトウダイ)

です

近くにはま寿司ができましたが

ありがたいことにお客さんはたくさん来てくれてます

  • 長年やっていること
  • 日本赤十字病院が近いこと
  • プレミアム商品券が使える期間であること

も要因なのでは?と思います

感謝ですね

そして今日のあしらいは?

  • カワハギ → 握りの上に 大葉+もみじおろし + 肝
  • こしながマグロ →大葉+おろし
  • バトウ →もみじおろし + 青ネギ

です

今日も美味しく食べられてちょうだい!

今朝のご飯

久しぶりに炊き込みご飯にしてみました

普通の炊き込みご飯の素で炊くだけなんですが

今日は松茸のお吸い物を入れて作ったので

香りがとてもいい〜

おこげもいい感じにできてます

香ばしい〜

ちょっと贅沢な気分になります

それと焼き魚とハムカツ(弁当おかず兼用)

お味噌汁は即席じゃなくって

前回もお伝えした作り方でやりました

時短でお味噌汁を作る方法|5つのポイントを抑えておく

具材は

  • しめじ
  • エノキ
  • 人参

だけです

焼き魚はどうしても白いご飯で食べたかったので

2杯行きました

朝の魚はたまんないっす!

今日のお弁当

炊き込みご飯なので梅干しもふりかけも

いりません

  • アスパラ
  • ゴボウサラダ
  • ウインナー
  • ハムカツ
  • おにぎり(小)

これだけです

女子にはこれくらいでOK

今日もご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-父子家庭

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.