独立

手羽先の唐揚げに甘酢を絡めるのではなくて「ディップ」をしてみたら?

 

しょっしゃ!今回は手羽先で挑戦じゃい

 

と意気込んでせっかくの休みに勉強をします

時間は有限!

時間があるならやってみよう!

揚げたて!手羽先の唐揚げを作る

醤油ベースで作ります

火を通りやすくするために手羽先に切れ目を入れておきましょう

味の入り方もいいですからね

今回は娘と2人で食べるので大まかに味付けしました

  • 料理酒
  • 醤油
  • 塩胡椒
  • おろしニンニク
  • おろししょうが

のみと以上

簡単に目方で作ります

というのも今回のメインは甘酢です

醤油ベースで作りますがあまり主張されても困ります

  • なので簡素に
  • そしてサクサクに

今回も片栗粉と団子粉(米粉)に活躍してもらいます

カツ丼の「サックサク感」がなくなるのが嫌い!

 

豚カツの揚げたてをかぶりついた時を想像してみてください

  • サクッと
  • 中はジュワッと
  • そして鼻から抜けてくるお肉のフレーバー

噛むごとに旨みが口の中で広がります

それが好きなんです

カツ丼って上に卵をとじますよね?

それによってサクサク感が失われるんですよね〜

あのしっとり感も否めない

しかし私の個人的な意見ですが

サックリ感で完成形だと思うんです

上のは別ですがサクサク感を味わいたいために揚げてみました

  • チキンナゲット
  • 餃子
  • ポテトフライ

です

普段は揚げ物しないのでこれをチャンスについでに揚げてみました

カリッと

フワッと

たまんない!

っていうかオカズしかない…

2人して少食なのでご飯を炊きませんでした

なのであっという間の「ごちそうさま」

ですが残ったら明日でも食べれます

梅雨時期は注意ですけどね

1個だけからめてみた

今まで通りにからめてみました

ごまの風味は香ばしくてやっぱりいいですね

個人的には甘辛でピリ辛にしたいのですが

娘が嫌がるので今回は娘を立てて豆板醤の出番は無し!

甘酢の割合はコチラ

  1. 砂糖 40g
  2. 醤油 35g
  3. 酢30g(今回は黒酢と米酢をブレンドしてみた)

って感じです

とろみを加えたかったので手羽先の唐揚げで残った

片栗粉と米粉をブレンドしてみました

ん〜

とろみはいい感じ

酢もブレンドしたので風味が良くなりました

我ながら成功

そしてディップ

これだと味変ができるので

甘酢一択にならずに食事が倍に楽しめると思います

カリッと感と

ジュワッと感

両方楽しめました

娘に聞いてみました

ただの唐揚げ定食だけじゃなくって甘酢タルタルあったら嬉しくない?

それ嬉しいね

といただきました

  • 食事は頂かせて
  • 意見は頂いて

持ちつ持たれつの晩餐

リベンジプリン略して「リベプリ」

画像はありませんが

ココット皿に一つは入れて上に砂糖をまぶして炙りました

今回はカラメルじゃなくって

ブリュレにしました

クレームブリュレ

って言いますよね

ガラスの器だとバーナーで割れてしまうので陶器の器です

上はパリッと中はトロッと

いい感じに仕上がりました

前回は失敗したのでここで成功体験してリベンジ完了

炙る砂糖はやっぱりグラニュー糖がいい

家にありませんでした

顆粒の砂糖グラニュー糖

それだけで買いに行くのも面倒なので家にある三温糖で代用

やっぱり塊になるのでうまく炙れませんでした

すぐに焦げるので遠火にしたのが原因

だから気づかずに素手で持ったので

あっっつ!!

って火傷しそうになりました

  1. 味付けも
  2. 味わうのも
  3. 熱さに気づくのも

やらなきゃ分かんない!

ではっ!!

-独立

Copyright© 成せば成り得るブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.