仕事

想像を現実にする方法は?生まれて初めてのどぐろの刺身を食べて思ったことを現実にしてみた

初の刺身

お寿司屋さんで働く私

その時に初めてのどぐろのお寿司にすることになり

三枚におろし骨を抜いて皮に軽く塩をして炙ります

皮がうまいんです

皮を外すなんて勿体無い

そして試食

天然でこの脂のノリはヤバい!

一切れと言わずもっと食べたい!

貴重だからこそ少しだけ?

いやもっと食べてみたい

って思います

いつかステーキにして食ってやる…

生い立ちと本日

小さい頃からのどぐろは煮付けで食べたれていた私

そもそも島根県は浜田市の出身

サイズが小さいと母ちゃんが買ってきてくれて

煮付けにして食べていました

まーとにかく港町だから魚の料理はどうしても多いっす

そして今朝6:40にまだ寝ていた私に浜田の魚屋さんから電話があり

久しぶりにのどぐろが入荷したよ!

とのこと

普段は用事がない限り40分かけて車を運転してまでいかない距離

しかし滅多に入荷がないのであらかじめお伝えしていたのがよかった

到着してみてまず驚きは

人が多い!

日曜日っていうのもあるし

お盆明けってのもあるみたい

そしてお目当てののどぐろ

相変わらず丸々と肥えてます

 

やってみた

胴体の身は炙りで

頭と中骨と魚卵と肝は煮付けに

せっかくなら頭と内臓も食べたいって思います

常に自分が食べたいものを想像して作ります

自分ならちょっと高くてもガッツリ食べてみたいなぁ

これをあてに日本酒なんて美味いんだろうなぁ

って

想像を現実に

やってみないと結果は出せん

思っていても一歩出せない気持ちってありますよね

でも私はもう癖になってますが

同じことを3回思ったら失敗してでもやってみる!

です

それだけ思うのなら後悔せずにやってみちゃれ

って

やらずにいくならそれも自分の人生

いいのしなくて?

って自問自答

 

売れるかどうかはこれからの自分次第

もっと周知されないと来店するわけありません

あとは認知度を上げてもっと魅力を持ってもらうだけ

明日がある

 

お疲れ様です

-仕事

Copyright© ますだや , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.