独立

子供の頃の遊び心を忘れるな!なんにでも興味を持つ子供心と共感する方法をみーつけた

私が住む島根県の益田市は田舎です

かなりの

ど田舎

子供が少なければもちろんゲームセンターも一つくらいしかありません

私は昭和50年生まれの1975年

当時でもクレーンゲームはありました

クレーンでとる玉の中身は

今思えばショボいおもちゃですが

取ることに意義があります

  • 獲得した時の喜び
  • 持って帰って遊ぶおもちゃが一つ増える喜び
  • 取るまでの緊張感
  • キャッチした時のワクワク感

思い出しませんか?

って言うか大人になっても楽しいですもんね

和食のお店に似つかわしくないけど…

私のお店はお寿司屋さん

基本お寿司を提供してます

お持ち帰りも

お酒も

ラーメンも?

蛤のエキスがたっぷり入ったラーメン

定番といえばお吸い物か焼き蛤

普通が嫌いな私

ちょっと変わったもの出したっていいじゃない

寿司屋だからってラーメン出しちゃダメってこともないでしょ

そして画像の通りにお店の角に何故かクレーンゲームが置いてあります

何故かといえば

子供のお客さんが来たときに遊んでもらうため

そもそもは家にあったウチのチビ用のもの

せっかくだからお店に置いて帰る前の子供に遊ばせてやってもいいじゃない

もちろん食事が終わってからでないとやらせちゃダメ

昔と違って最近は子供を甘やかしがちな気がします

これも躾(しつけ)

子供は必ず食べ終わって退屈になってきます

そしてその場が退屈になりイライラし始めます

そんな時に便利なのがコチラ

コレがいいんじゃ

クレーンゲームです

この中はアメやソフトキャンディ

ナイロンでできた袋はツルツルと滑ります

そこがまた良い

簡単に取れても面白くない

ちなみにこのクレーンゲームは制限時間の間であれば何度も移動できます

 

そして時間が迫ってくると音楽も早くなり急かされます

スーパーマリオの残り時間みたいな感じね

そこがまたいい

 

んで

私は食事が終わり帰り際に子供に

  • 1人一枚
  • 専用のコイン

をあげて帰る前の遊びを楽しんでもらっています

実際に子供が来た時にこのクレーンゲームを気にしない子はいません

100%の確率でやりたがります

ちなみに大人の方も本物のお金を入れようとしたことがあります

ご注意を!

結局あげるけどね

そしてゲームをしても必ず獲得できるわけではありません

悲しがる子供に結局はあげます

逆にいえば帰り際にゲーム無しで飴を一つあげても良いのですが

ただあげるだけじゃ面白くない

自分も心のどこかで子供心に帰りたい

現実逃避したい

たまには違う世界へ…

やったー

同じ人間同士

歳は違えど

一緒に楽しみましょ

ジャパニーズ同士

 

★本格的なのもあるんですね〜

コレあったら楽しいだろうなぁ

って言うか売上になるし

 

 

 

-独立

Copyright© ますだや , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.