独立

使い勝手が良くてサイズぴったりなまな板好調です|リベ大の影響で独立したその後とは?

握りたてをお客さんの寿司板に乗せる

寿司

以前は回転寿司でお寿司をお皿に乗せてそのまま提供します

会計はお皿の数を数えるだけでしたが

今は個別で注文をいただくと寿司板の上に乗せて提供します

そして会計伝票にチェックを忘れずに書く

と言う作業

開店当初はチェックし忘れることが多々ありました

反省してもまた忘れる始末

どこかに私の相方はおらんけ?

ネタケースがある

画像のようにネタケースの上を超えて手前のお客さんには提供します

しかもお客さんの手元に寿司板があればかなり遠くなる現実

私の身長は172センチ

体重は68キロと中年の普通体型

これでもかなり遠くなるので実際は厳しい距離

台下冷蔵庫が長め

冷蔵庫の上にネタケースを置き営業しています

今お客さんの寿司板までの長さを測ってみたら

1m

ありました

そりゃ遠い

でもこの狭さでまな板も必要

そこで見つけたのが楽天市場の

コチラ

 

益田は田舎なので調理器具やらも専門店がありません

せいぜいホームセンターですね

いや〜楽天のネット通販は便利っす(Amazonも)

 

まな板は必要

小さいサイズのが欲しかったんです

そもそも場所が狭いのもありますが

小回りが効くし魚の柵をおろすにはちょうどいい

そして

ピッタリ

買ってよかった

 

寿司ネタを切りつけるくらいなら

これくらいあれば十分です

一般的な白いまな板ではちょっと普通な感じがしたので

あえて黒に

そして食材がとても見え易い!

我ながらナイスチョイス

左は黒い石の板

炙りのお寿司はここで炙ります

炙るために網を用意はできません

っていうかそんなスペースが全然ない

個室が広めにありますが正直半分は調理場にすればよかった…

今更遅いけど

YouTubeで出会ったリベラル大学

両学長がおっしゃってました

「国民全員が起業すればいいと思います」

この言葉に希望をもち猪突猛進にやってきました

開店してまだ1ヶ月ですが毎日考えることが多い

  • 国保
  • 住民税
  • 年金
  • 借り入れの返済
  • 家のローン
  • 毎月の決まった支払い
  • 食材費

と出費の多さにたまげとる

これから個人で事業主になる方に参考になれば嬉しいです

甘くはないけど自分で生きている感じは肌で感じる

 

でも正直やりがいはもろに感じとるし

自分が経営者だからある意味自由です

定年もないからいつまでも体を使って働ける

メニューも営業時間も自分次第

もちろんお客さんと話しながらより喜ばれる形を探している毎日

ランチの形も大体決まってきた

夜の予約もぼちぼちいただいてます

今は田舎な分コロナの影響が大きく学校も休んだりしているし

年配の方が多い地域なので無理に外食は避けていると思われます

自分が持病持ちだったり歳をとっていたら自ら危険な確率がある場所に行くわけないですもんね

分かります

 

とりあえずもっと周知されるように何かしら策を考えましょう!

 

-独立

Copyright© 成せば成り得るブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.