独立

和食の調味料は3つだけ?

 

あ〜 揚げたての唐揚げが食べたいな〜!

 

って思ったので今回も試します

お店で食べるのは揚げたてでうまいに決まってます

お持ち帰りだと出来立てじゃないので味は落ちちゃいますよね

でも家で作れば揚げたての旨旨をいただけます

ということで…

味付けを日本の調味料で勝負!

日本で一般的な調味料を思い浮かべたら何がありますか?

  • 醤油
  • 味噌

この三つですね

ちょっと寂しいかもしれませんが、これでも美味しくいただくためにご先祖様達が

編み出した食べ方です

感謝の気持ちは忘れてはいけません

今は便利なコンビニにしても飲食店にしても世界各国の美味しい料理がいただけます

中国なんかは調味料がめっちゃありますよね

フレンチはソースが絶妙で滅多にはいただけませんがゆったりと美味しくいただく時間を

楽しめる雰囲気が大事です

この3種類で唐揚げを作る!

ふと思いつきました

一般的に日本人が作る唐揚げって醤油味がメインです

塩麹を使って塩ベースのも一時期流行りました

お肉がちょっと柔らかくなって美味しいんですよね

私も一回作ったことがあります

普段から家族に作ってあげる唐揚げは醤油味です

ココがポイント

ちなみに醤油味は?
  • 酒 15g
  • みりん  10g
  • 醤油  10g
  • 胡椒  適量
  • おろししょうが 5g
  • おろしニンニク 10g

です

前回試しに塩味を作ってみましたら大成功でした

鶏肉ってすでに旨味が強いので塩味でも十分美味いんです

ちなみに塩味は?
  • 酒 15g
  • 塩 5g
  • 砂糖 5g
  • おろしニンニク 5g
  • おろししょうが 2g

だけです

ケンタッキーフライドチキンはスパイスが上手にブレンドされているので大成功されていますよね

同じように研究しても今更勝ち目はないので私なりに日本人にあった味付けで勝負します

なので次回は味噌味の若鶏唐揚げをやる予定です

塩水に1時間漬けておくのがジューシーポイント

テレビの料理番組でも、YouTubeでも紹介されていますが

鶏肉をジューシーに仕上げるには塩水に1時間ほど漬け込むんです

すると揚げたらわかりますが全く漬け込んでいないのと比べてみると

肉汁の溢れ出し方が全然違います

面倒でもやってみる価値はありますのでぜひお試しください

ココがポイント

割合は2%

スーパーで売っている鳥モモ肉2枚入りで例えると

  • 水 1リットル
  • 塩 20g

でOK

これで完成です

部屋の温度は20℃〜29℃で行いましょう

冷蔵庫だと冷たすぎるので入り方に時間がかかります

衣に使う粉を初めて『米粉』で作ってみたら?

今までは片栗粉だけだったり

片栗粉と小麦粉をブレンドして作っていましたが

今回米粉(白玉粉)を使ってみました

粉の粒子が細かいのでサラサラです

なので仕上がりがサックサクに仕上がり

食べた時の食感がカリカリというよりガリガリと漫画に出てくるような

大袈裟な音を立てて食べることになりました

いや〜

食感って大事ですね〜

やってみなきゃ分かんない!

思い立ったら実行するのが私です

よく言いますよね?

思い立ったが吉日

好奇心旺盛な私はまずはやってみるんです

失敗は成功のもと!

っていうか失敗とは言わずに経験と言いましょう!!

これ大事です!!!

調理とは火を通すことが万国共通

これは調理師免許を取るときに勉強して驚いたのですが

世界的にみて料理する イコール 火を通すこと

なんですね

唯一日本と朝鮮半島は生食があるそうです

お刺身だったりチャンジャも生のお肉ですね

今では世界でもお刺身を食べるようになったので広がってきています

やっぱり過去には生で食べてお腹を壊したり、最悪に至っては死亡するケースも

あったのでこういった経過があるのでしょう

日本人の食べ方はお箸ですが世界は?

私たちは当たり前のように使っていて便利なお箸

世界的にみたら大半が手で食べているようです

これにもビックリしました

っていうか手で食べるひとの人口が多すぎるんでしょうね

インド人とかアフリカの方とか

私は食器を洗う上でもお箸の国の人間でよかったな〜

ってしみじみ感じます

 

本日は以上です!

-独立

Copyright© ますだや , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.