https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

父子家庭

圧力鍋で失敗する方法!「トロトロ」にするつもりが「こげこげ」に

  1. 挑戦ブログ >
  2. 父子家庭 >

圧力鍋で失敗する方法!「トロトロ」にするつもりが「こげこげ」に

硬い牛すじをトロトロにしたい!

前回圧力鍋でカレーを20分間圧力をかけて作ってみました

この時に牛すじにくで作ったのですが、ただプルプルしてるだけで

まだ固さが残っています

20分間も圧力をかけていたのにまだ足りない?

ブリのアラだって20分かけたら頭の骨ごと食べれるのに

牛すじは強者!

まだ圧力が足らんのかい!!

そして会社の同僚に聞いてみました

牛すじってどれくらい煮込んだらいいん?
牛すじって一日煮込むって聞いたことありますよ〜

ですって

そーなん!

じゃ今度は40分圧力をかけてやるぜ〜

このカレーは野菜が玉ねぎだけだと書いてありましたが

どうせ食べるならお野菜をたくさんいただきたい!

なので人参とじゃがいもを足します

レッツ飴玉

そして飴玉にします(飴色の玉ねぎのこと)

他に作業をしながら炒めています

若い頃に聞いた飴玉の作り方は、とにかく

  1. 時間をかけて
  2. 弱火で混ぜまくる

でした

しかし私の調べでは本場のインドでは外で焚き火のような感じで作るので

常に強火で激しく混ぜているそうです

それを思い出した私はジャンジャンチラ見しながら炒めていきます

そして飴色になってきたら人参とじゃがいもと水を入れて

圧力始動

レッツ圧力!

そしてIHはタイマーが付いているので40分に設定しました

しばらくはカレーのいい匂いとやかましさが部屋中を満たします

うん、会話もできんさ〜

ニュースをつけても何言ってるがチンプンカンプンさ〜(沖縄風)

美味しさを楽しみにするとやかましさも我慢できます

そして!

完成さ〜

出来立ては香りがたまんね〜

コレは明日用に作りました

食後でしたがたまらずにに一杯いただきます

ブチ旨い!

水の量は測って入れているので間違いないはずなのですが

かなりトロトロです

あまりにもドロドロなので水を足してもう一度火にかけます

そしてちょうどいい感じになりました

娘と一緒に食べてみます

消えたアイツ

ん?

牛すじどこ?

前回ぷるぷるだったのでお肉を小さめに切りました

それがたたったのかなんと溶けてしまっています。。。

なんてこった、、、

食感がないなんて

そしてこの失敗だけで終わらずに最後に落ちがありました

なんと

何度洗っても落ちません

焦げました。。。

コレでもかなりスポンジで洗いまくった結果です

以前も同じことをして鍋を一つ捨てたことがありました

  • 今回は捨てません、、、
  • 負けません、、、
  • 泣きません、、、

私には明日があります!(世の皆さんにも平等にあります。。。)

今日は諦めて忘れる努力をします

次回蓋を開けたらまた思い出しますけど

っていうか昨日キクラゲを食べ過ぎて今日は1日胃痛が酷かったんんです

キクラゲは不溶性食物繊維が多いらしく消化するのに胃が頑張るそうです

なので気分はブルーわやでした(方言)

そんな1日です

ご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-父子家庭

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.