https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

飲食店

子供の喜びを忘れないことを続ける|そして喜びをつないでいく

  1. 挑戦ブログ >
  2. 飲食店 >

子供の喜びを忘れないことを続ける|そして喜びをつないでいく

今年も新鮮なマイカ(ケンサキイカ)

本日も新鮮なマイカが水揚げされました〜

甘味が強いんですよね

毎年楽しみです。あまりにも新鮮で色が変わるので写メとってみました

この黄色い部分がこうなります

お分かりでしょうか?

一瞬にして色が変わります。

初めてみた時は夜空の星を見ているような気分になりました

キラキラしてるんです!

食事の後のおやつ

コレは当店のレジ横に置いてある飴ちゃんです!

他にも10円ガムガチャガチャもあるので子供だけでなく大人もテンション上がることもあります

ガチャガチャはその時その時の流行り物をするので集まりますね

ついこの前の気がしますが『スギちゃん』があったのを覚えています

最近は『鬼滅の刃』ですね〜

幼い頃の思い出

私も小さい頃に親に食べに連れて行ってもらった時のことを

今でもよく覚えています

私がもらっていたのは『ココアシガレット』

っていうタバコの形をしたラムネ?のようなお菓子!

レジを済ませたら店員のおじさんが子供を見つけて

「ほらコレあげるよ!」って感じでくれるのがとてもうれしたったですね〜

そのお店は店内にクレーンゲームやメダルゲームもあったので

大人たちがお酒を飲んでゆっくりしたい時は子供たちは小遣いをもらって

そこで遊ばせてもらうのがワクワクしてました

簡単にお小遣いをもらえないので大事に!そして真剣にゲームに取りかかってました

クレーンゲームなんかは今と違って景品はショボいものでしたが

苦労してとった時は刹那的な喜びですが子供にとっては最高の瞬間です

他にも散髪屋さんでも終わったら

グリコのキャラメルをもらえるのが嬉しかったですね

なぜかその散髪屋さんの横のソファには強面の方達がいつも座っていたのを覚えています

恐らく怖いお仕事をされている方たちの憩いの場所だったんですね〜w

おやつって?

私が小さい頃はお昼の3時ごろに昼ご飯と夜ご飯の間にちょっといただく感じでした

最近はどうなんでしょう?

お菓子の種類も豊富ですし食べる時間も自由な感じがします

皆さんおやつって言いますけどなんでおやつっていうかご存知でしょうか?

なんでも江戸時代の頃の時間の数え方が1日を12刻として数えていたようです

そのうちのお昼の3時頃が八つ目の八つ時だったそうですよ

「おもかじいっぱい」ってわかりますか?

話はそれますが

面舵いっぱぁ〜い って船を操縦する時に聞く言葉です

私が子供の頃に真似する時は『おもかじいっぱ〜い』しか言ってませんでしたが

おもかじって右方向を指します

その反対が『とりかじいっぱい』

なぜ?面舵と取舵?

って思いますよね?

調べによると十二支ってあるじゃないですか

『ねうしとらうたつみうまひつじさるとりいぬい』

コレの十二支を十二刻に分けて考えます

上から順に行くと3時の方向が

ウサギ →  うのかじ → (転じて)おもかじ

9時の方向がトリ →  トリかじ →  (転じて)取舵

ということだそうです!

なるほど!!!

でした

今日も誰かの参考になれば嬉しいです

ご覧になっていただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-飲食店

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.