https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

思い出

子供に夢を与えるということは?[幼い頃に見た映画から学んだこと]

  1. マスハマブログ >
  2. 思い出 >

子供に夢を与えるということは?[幼い頃に見た映画から学んだこと]

幼い頃にテレビから自然と学んだ作品

私が小さい頃はテレビは一家に一台で

視聴権利はもちろん父親です

夜にみたい番組があってもほぼ野球中継でした

この地方では巨人ばかりの放送なので自然と皆

巨人ファンが多かったのを覚えています

そんな中でも映画は集中してみれるので私は虜になってました

その中で心に残った作品をお伝えします

グーニーズ

これは大好きな作品で子供なのに10回は観ましたね

家を追い出されることになったときに

ある地図を発見して金銀財宝が眠っているということに

気付きました

そこで大人たちにバレずに行こうとしますが

悪巧みをする家族に出くわして横取りされそうになります

その道中に怖い人と出会うけど仲間になったり

もう終わりだー ってなりそうなときに危機一髪で

助かったりとワクワクドキドキです

私は子供心に実際にあるかもしれないと

地図を探した記憶がございます

自分で勝手に作ったりねw

ネバーエンディングストーリー

大人になった今は基本ファンタジー作品はあまり好きではないのですが

この作品は夢があります

ある訳ないのですが子供の頃は本当に存在すると思って

観てますからね〜

  • 大きな岩が喋ったり
  • 犬みたいな竜が空をぎこちなく飛んだり
  • やる気のない大きな亀がクシャミで主人公を飛ばしたり

でもこのファンタジーは本の中のお話なので想像力が湧いてきます

話が進んでいくうちにこの世はあなた自身が決めること

ってなっていきます

しかし本の中のお話なので読み進めるけど実際の主人公は

読んでいる自分自身になってきたときに

私は心を揺さぶられました〜

えっ何?どういうこと?

ってなります

実在する本だと思ってましたw

好きだったので最近レンタルで借りて久しぶりに見ました

懐かしいけど鮮明に覚えていて嬉しかったですね

E.T.

そもそもETってなんなん?

って思い調べました

E(Extra)〜以外の

T(Terrestrial) 地球上の

で地球外生命体という感じで略していたんですね

(子供にわかる訳が無い、、、)

子供たちは大人に内緒で保護していきますが

そのうちに情が湧いてきて仲良くなります

展開が今では考えられない進み方ですが

強引にも調査隊に見つかったり

逃げるために宇宙人の不思議な力で自転車ごと

空を飛んだりします

私はこの空を飛んだ瞬間に興奮して鳥肌が立ちましたね〜

子供の心をワクワクさせるシーンで

スピルバーグさんは音楽もいい感じに使って上手だなぁと思いました

っていうのが見たことなかったので昨日借りて初めて見たんですw

想像力を持つということ

最初の状態からこんなふうに展開していくなんて!

って寝る前とかに想像しました

明日学校に行ったら入ったことのない部屋に行って

勝手に入ってみよう! とか

実は天井から 空から 自分を誰かが見守ってくれてるんじゃないだろうか?とか

天井を見ているけど、この天井が逆さになって地面になったらどうしよう!とか

いろいろ勝手に想像してみます

この想像力が子供にとって楽しかったり怖かったりと

掻き立てられます

人間ならではなのではないでしょうか?

自分で体感しなくても経験できる特典

以前もお伝えしたかと思いますが

映画って他人のストーリーを感じることができます

経験ってお金じゃ買えません

レンタルでしたら200円もしない金額で

味わえることができる贅沢品だと思います

いや〜映画って本当に素晴らしいですね

(水野晴郎さんがいつも言ってまいした)

今日もご覧いただきありがとうございました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-思い出

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.