https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

ネコ

猫の爪切りで気をつける事とは?

  1. マスハマブログ >
  2. 癒し >
  3. ネコ >

猫の爪切りで気をつける事とは?

猫の爪を切ることにした

猫を飼い始めて1週間が過ぎ少しずつは慣れてきました

恐らくオスのお方がお調子者のようで遊びが

大好きです。

私が仕事の休憩時間にうつ伏せて昼寝をして

いたのですが2匹とも大暴れ!

1匹じゃないこともあってか部屋中を走り回っています

そのときに私の背中で飛んだり跳ねたりするのですが

背中に爪が刺さっていちいち痛いのなんの!!

一念発起して爪を切る決心をしました

説明書を読む

説明によると猫の爪には神経が先端近くまであるらしく

切りすぎは注意のようです

そっと痛めないように気をつけながら

猫の首を掴んで胸元に持ってきます。

そして恐る恐る爪を出し

先端のみをちょこっと切ってみると

大暴れ!!!

しかしそれでビビってしまっては前に

進みません。

勢いよくそのまま続きを急いでやって行きますが

子猫なのにものすごい力で逃げようとするんです

ガブガブ噛まれましたが我慢して続行!

次はメスの方です。

こっちは兄弟なのに少し体が大きめ。

同じように切っていくとさらに強い!

普段出さない大きな鳴き声をあげました

ギャーギャー言って、飼い主の手も必死になって噛み付きます

逃げる動きと声量とで本気で嫌がっているの

が伝わってきました。

やっぱり獰猛なんですね〜

後で調べましたがそれが続くと懐いてくれないそうです

しかし今のままでは部屋中が傷だらけになるし

私自身も生傷が絶えなくなってしまいます

正直怖くなりましたね

左はメスのシータ

右がオスのパズー

何も参考にせずオリジナルで付けたの名前です(嘘)✌️

大事なバズ・ライトイヤーが!?

暴れすぎでこんなことになってしまいました

見えますでしょうか?

バズが大きいのと小さいのが倒れています

恐竜のレックスも逆さまですね

猫って高いところが好きなようです

せっかくですが部屋替えをすることにしました。

ついでに掃除もします。

隙間があった分ウロチョロする場所が減ったので

スッキリしました。

正直今のところは可愛さよりも大変さの方が優ってますね

一切外には出さないのでストレスもたまるかもしれませんが

変な病気にかかっても困りますしね

初入荷のフエフキダイ(笛吹鯛)

この種類は『クチビダイ』って言うそうです

今までいろんなお魚が入荷してますが

フエフキダイは初めてみました

まだ生きていることもあってか触ると

身はポヨンポヨンしてます。

わかる方は『コブダイ』と感じが似てますね〜

身はこんな感じ

新鮮なんで食感は硬そうです。

歯が悪い方はちょっと厳しいかも、、、

どんな食べ方をしてもらおうかなぁ?

と、いつものように毎朝考えますが今日は

シンプルに

  • 天然塩
  • レモン

でいくことにしました

味はちょっと癖があったので1日寝かせたら

ごま油で行ってもいいと思います

ヒラスズキが入荷

普通のスズキはたまに入るのですが

ヒラスズキは珍しいんです。

釣りキチの方に聞いてもこの辺ではあまり

見られないとの事。

身の質は一般的なスズキと全然違います

サイズは小さめですが

一般的なすずきは白身が青っぽい感じでヒラスズキは白っぽい

触った感じはもっちりしてます

ですので包丁を入れた時の感じは身に「吸い付く」感じですね〜

普段から包丁を使ってる人にはよくわかる例えだと思います

この通り!

スズキは養殖もあるのでコレを見たら一眼でわかると思います

ちなみにこの間、家で魚を焼いた後にちょっと

休憩で椅子に座っていたところに猫がやってきて

私の左手の親指を

ガブっ

と思いっきり噛まれました。

子猫で歯が小さく細いせいかあっさりと血が出てきました!

風の谷のナウシカに出てくる

キツネリスの「テト」みたいな感じです

『ね? 痛くない』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-ネコ

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.