https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

飲食店

回転寿司のレーンのベルト交換方法は?

  1. 挑戦ブログ >
  2. 飲食店 >

回転寿司のレーンのベルト交換方法は?

ベルトの起動部分を把握しておきましょう

回転寿司を経営されている方は

何度か経験されているのではないでしょうか?

お寿司をレーンに流すのにベルトはずっと

回りっぱなしです。

恐らく動力で動いているようなのですが

営業中はずっと頑張ってくれています

仕組みとしてはベルトの一部に機械が

設置されています

こんな感じ

レーンの角が一部膨らんでボタンが付いています

この中に機械が入っています

step
1
ドライバーでカバーを外す

プラスドライバーで簡単に外せますので

たまにはメンテナンスしましょう

中はこうなってます

24年間も動いているのでお疲れ様です

一度部品を交換した覚えがあります

ベルトなので少し柔らかくなってます

画面下あたりに緑色の機械があって

そこに自転車のベルトみたいなのが見えます

コレがベルトです

ココがポイント

ベルトの規格を確認しましょう

コレをまず最初にします

そしてホームセンターに行って買いにいきましょう

忘れそうなら携帯で写メを撮っていくと

間違いないです

A32インチでした

step
2
ベルトを外す

簡単に外れたら大変なので引っ張って

取ろうとしましたが 硬い!

無理そうだったので

カッターナイフで切りました

至る所に亀裂が入ってますね

こうなってくると回したときに音がなり始めます

新品だと静かなのですが

ここまでくると

『グオングオングオン』って感じで

鳴り出します。

古株の人間は慣れているので

あっそろそろ替え時ですね

って冷静に思います

以前営業中に切れてしまって大変な目に

あっているので同じことを繰り返したくないですからね

『回らない回転寿司!!!』

笑えない私達!!!

今だから笑える内容ですけどね〜

step
3
ベルトを取り付ける

自転車のチェーンを交換したことがある方は

想像しやすいと思います

ローラーが二つあるので

片方をはめて、もう片方は

チョン掛けします

そしてゆっくりローラーを回すと綺麗に

『ポコ』っとはまります

とても簡単です

ちなみに手袋をした方が汚れないのでオススメです

はめ込んだ後はやっぱり音が全然違います

急に静かになるので皆

『お〜〜〜』

って言いますね

最後に

メンテナンスはたまにはしましょう

私達のお店は月一掃除っていうのを

シフト上に書き込んで忘れないように掃除を

しています。

毎日する必要のない掃除は手が空く時間を使って

有効活用します。

こうすると時間に無駄がなくなってくるので

効率がいいと思いますよ〜

今日もご覧いただきありがとうございました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-飲食店

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.