https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

父子家庭

簡単にバーベキュー気分を味わいたいあなたへ!

  1. 挑戦ブログ >
  2. 父子家庭 >

簡単にバーベキュー気分を味わいたいあなたへ!

外でビールと焼肉をしたい!

外で季節を感じながらバーベキューしたいなぁ

 

って思うことありませんか?

私は以前、家族で頻繁にバーベキューをしていました

持ち家で庭も広くあるということで炭なんかは常備していましたね

今は訳あって家族が少なくなってしまい娘は少食。。。。

私も食が細い方なのでわざわざ外に出て準備する気にもなれなくなってしまいました

しかし!

一緒に暮らせていない私のチビたちが家に来てくれることになりました

これをきっかけに美味しく食べたい!

そう思いたったので久しぶりに外で食べようと思います

外で食べるメリットとデメリット

私が小学生の頃に親戚の家にお邪魔していた時のことです

おばちゃんが

せっかくならお弁当持って外で食べたら美味しいよ!

って言われて、いとこと2人で景色のいいところを探して

絶景と風を感じながら食べたお弁当はとても美味しかったのを鮮明に覚えています

メリット

それもあってか外の食事は美味しい!っていうことが忘れられません

やってみてください

ビールもいつもより喉越しが良くってどんどんすすみます

鳥の囀りや風などの自然も感じ取れます

家で食べるのと気分が全然違いますよ〜

それと

家で焼肉をすると部屋がしばらく臭くなります

いくら換気扇をしっかり回して戸を開けて空気を循環させても

匂いは壁やカーテンに付いてしまいます

外で食べるとそんなことはまったく気にしなくていいんです

 

デメリット

火の元は気をつけましょう!

バーベキューといえば夏場を想像されると思います

湿度が高いし気温も暖かいのでもってこいですよね

しかし気温が低い時期はどうしても湿度が低いので火が蔓延しやすくなります

ということは枯れた葉っぱなどがあれば火事になることだってありえます

危険なので火を起こす際には必ず

  • 風は強くないか?
  • 燃えやすいものが近くにないか?

などは確認しておきましょう

そして炭の処理です

炭を起こすのって慣れている人であればいいのですが

なかなか簡単にはいきません

井桁の形を作って空気を真ん中に送るようにすると

自然の力を利用して酸素がうまく行き渡り火が起きやすくなります

これを理解できたら早くおこせますが炭はそう簡単には着火してくれないんです

風がとても大事になってくるのでやってみてください

そして終わるときちんと火を消さないといけません

水をかけて鎮火したように見えて再発火することもあります

私はベーベキューコンロに水を貯めるまで入れて消します

家が燃えたらそれこそ大変

ベランダにコンセントを発見!

家のベランダや外にコンセントはありませんか?

うちの家は偶然あったんです!

それなら火を起こさなくても卓上コンロがあれば簡単にできます

なので電源を入れたらすぐに温まるので

速攻で焼肉っす

以前は家の中から延長コードを使ってやったことがありますが

2階のベランダでやったことがなかったので発見です

実は一度でいいから

昼間っからビール片手に焼きながら食べたいな〜

って思ってたんですね

  • 焼肉
  • サンマ

とかを焼き立てをやってみたかったのがついに実現します

必要なものは?

では簡単に準備していきましょう

今回使ったものをあげます

  • テーブル 2個
  • 卓上コンロ
  • お盆
  • 食材
  • 焼肉のたれ
  • 器 (ご飯とタレ用の各2個ずつ)
  • 飲み物とコップ

ですね

今回は子供たちがいたので靴は持って上がりました

人数がいるので持って上がる回数は2回で済みましたね

自分1人だと食べる量もしれてるので一回で済むかもしれません

これは

やってみる価値あります!

マジで

食べ始めから食べ終わりまで笑顔が溢れまくってます

今回唯一残念だったのは

BBQだとマシュマロの焼き立てが食べれるのが嬉しいんですけど

卓上コンロだとできないのが難点

まとめ

行動力があると新しい発見があります

楽しさを自分自身で作り出すことができるんです

やりたいけどなぁ〜

で終わっている方

人生損してますよ!

思い立ったら失敗してもいいからやってみましょう

経験は思い出です

行動力がある人の方が楽しい人生を送れているはずです

失敗から学ぶことだってあります

今回のことがあったので私は

またやってみよー♪

って気持ちになりました

お絵描き、凧揚げ、写真を楽しんだ

これはチビたちが幼稚園の頃に描いてくてた私の絵

嬉しくてずっと壁に張りっぱなしです

それが今となっては小学生になったのでこれくらいに成長しました

アイアンマン

だそうです

父さんのスマホを使って一生懸命に書いています

そして

遠近法を使ってお兄ちゃんの頭を指で掴んどります!

これも自分で考えながら写真を撮ったみたい

学童保育で作ったタコです

自分で作って名前まで書いてありました

せっかく父さんと時間が取れたので上げてみました

海が近くて今日は風が突風の日だったので

ぐるぐる回るばっかりでしたね 残念、、、

でも

こうやっていろいろ考えながら遊ぶことはいいことな気がします

嬉しいことも悲しいこともこれからたくさんあると思うけど

経験は必ず必要になってくるからね

すくすく育つんよ〜

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あつし

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。神が宿る島根、髪が宿らない私【飲食店の店長、ブログ、YouTube兼任のおっちゃん】

-父子家庭

Copyright© 挑戦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.