https://www.youtube.com/channel/UCURsDYjWWEbMvAJLllYp7tw

お寿司

アジを早く仕込む3ステップとは?効率よく剥いて手を汚さない方法

  1. マスハマブログ >
  2. お寿司 >

アジを早く仕込む3ステップとは?効率よく剥いて手を汚さない方法

こんな方におすすめ

  • アジの三枚おろしはできるけどそれからがわからない
  • アジをたくさん下ろすのに手早く済ませたい

お魚は鮮度が大事

牛肉は熟成という言葉があるように

時間が経ってから旨味が増します

魚では鯨のように大きな魚には熟成があるそうです

しかし一般的な鮮魚は水揚げされてからは

劣化する一方です。

しかし水揚げさてたばかりだったり

釣りたてのお魚は身が新鮮すぎて縮みます。

一般的には一日置いたくらいが旨味と脂が

回って美味しいとされてますね。

ですので手早く下ろすことが大事になってきます

今日はアジです(江津って書いてありますね)

普段、家などで魚を処理するときにも

使える内容です!

一度覚えたら一生使えるので

よかったら覚えてみてください

その前に一点

以前骨抜きで抜き忘れがよくある部分を

載せていなかったので載せておきます

ここの横に向かって生えている骨です

ここをよく忘れる方が多いので

気をつけてください

step
1
むく場所を見つける

本日は三枚おろしは割愛します

骨抜きまで終わった状態ですね

ここの頭のてっぺんが一番むきやすくなってます

そして包丁で少しずつ抑えながら

皮を剥いでいきましょう

『ベリベリべり』って特有の音がします

 

step
2
ひっくり返す

そして今度は持っている包丁を

ひっくり返してミネを下につけます

そして包丁はしっかり抑えながら

左手で皮を引っ張っていく感じです

皮を左右に揺らしながらするとうまく

むけていきますよ〜

 

step
3
切り離す

そしてもういちどアジを伏せて元に戻し

アジの身の3分の2くらいまで皮を

引っ張れば尻尾まで剥きましょう

ここまではしっかりと包丁で抑えてください

身が潰れるほど抑えないように注意です

そして尻尾は切り落とします

尻尾は食べれますが

しわいので(硬いので)捨てます

こうすると作業も早く終わりますし

なんと言っても

包丁を手放さずに作業が終われます

最初は慣れていない人は

手で剥くように教わることが多いと思いますが

コレを覚えたら作業がちゃっちゃと終わりますよ〜

飾り包丁を入れる

前回もお伝えしましたが

本日も再度やってみます

小さいサイズだとここまでできませんが

大きいとやりがいあります

ネタにします

こうやって綺麗に並べて

握り手さんが握りやすいように!

お寿司として並べたときに統一感があって

美しくなるように!

気持ちを込めてアジを成仏させてあげましょう

あとは美味しく食べられるのみ!

 

お寿司の握り方|タテ返しと小手返しHow to make sushi

 

コレは真鯛ですがこうやって見えるように

飾りを入れても美しくなりますよ〜

よっぽど急いでいない限りは

いい仕事しましょうね

最後に

今から梅雨に入り夏に向けて

アジの旬がやってきます

夏が一番脂がのってきますが今年は早くから

すでに脂が多くなってますね〜

浜田のアジは全国的にも有名です

今年も『どんちっちアジ』が楽しみで〜す

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マスハマ

1975年10月25日生まれ。何もないことで有名な島根県民。そんな訳で?家族が離散し娘と二人暮らしの生活【店長、ブログ、YouTube兼任おやじ】

-お寿司

Copyright© 不死(父子)家庭やらなきゃブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.